福山雅治もやっている緊張対策ってゴルフのドライバーにも生かせる?

スポンサーリンク

ゴルフで一番緊張することといえば、朝一のティーショット!

ゴルフコースでのティーグランドでのドライバーショットって緊張するものです。

これがうまくナイスショットできるか、OBかはその日のゴルフの先行きに対して最高の影響をもたらす分岐点でもあるな!

それからこれが入れば・・のパターです。

このパットも緊張するものです。

少なくとも始めたばかりの頃から、数年間という長いレンジで私はそうだったような記憶があります。

要は小心者? だったわけです。

福山雅治さんなんか今日女優の吹石一恵さんと結婚なさったようです。

おめでとうございます。

なんか最後の大物独身男性!

なんていう書き込みをネットで以前見たことありますが、その通りの大物ビッグネームの結婚で今日は大盛り上がりでしょう!

福山雅治さんの緊張しない方法、緊張をを和らげる対策方法って?

福山さんは勿論何万人というお客さんの中でのコンサートなどというのをこなすわけですから、その緊張たるや

スポンサーリンク

「私のゴルフでの朝一のティーショットがOB? 」

と比較? ハア・・・・だな。

これは入ればバーディーというパットの緊張と比較?

アホか・

って言われるようですが、そうです。間違いなく比較するほうがアホデス。

ってことは良しとして本題の福山さんの緊張しない方法、緊張を取り除く方法とは?

福山雅治さん曰

「緊張しないなんて絶対に無理です!緊張しないようにしようとか、緊張を落ち着けようと考える方ますます緊張するんです」

う~~ん  それはその通りなのだが、そこでこうも言ってます。

「今はむしろ緊張を楽しむようにしています」

そうかあ・・緊張を楽しむかあ。そういう考えもあるかもしれないですね。

さらには

「ある程度の年齢なってからは緊張無しではやった感がない!」

緊張しないと全然楽しくない!

そういうことか。

では朝一のティーショットの緊張も楽しんで、バーディーパットの緊張も楽しむ。

そんなゴルフなら緊張を楽しむということになるのかもしれません。

私の場合は経験が20数年やってますので、この域はちょっとわかりませんが結構楽しんでます。

でもはじめた頃の朝一のドライバーショットはもう心臓が飛び出しそうなほど緊張していたのをよ~~~く覚えています。

何事もそうですが、朝一の一打目とか、これがパットが入れば、このパターが入れば自己ベスト更新!など言う節目のショットというのはヤッパシ緊張しないほうがおかしいです。

たまに全然そんなものは緊張しないという方が中にはいましたが、できれば緊張した方が良いような気がするんだよね。

気合が入りますからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る