アダム・スコット、クラブセッティングとドライバー飛距離とパター

アダム・スコットのクラブセッティングとドライバー飛距離と使用パターを紹介します。

2016年2月のホンダクラシックでベアートラップを見事に攻略して優勝しました。

アダムスコットはタイトリストの契約プロですが、その使用クラブについて紹介していこうと思います。

世界ランキングトップまで上り詰めたトッププロのバッグの中身に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

アダムスコットは2013年のマスターズチャンピオンで世界ランキングは現在13位です。(2016年2月現在)

2000年にプロ転向後、米PGAツアーで11勝を上げているトッププロです。
さらに2014年にはタイガーウッズに代わって世界ランキング1位になった実績もあります。

1980年生まれの35歳ですが、ゴルフのキャリアはまだまだこれから先が長いです。
どんな活躍を見せてくれるかこれからも大変に楽しみなトッププロです。

昨年と一昨年は日本の日本オープンにも参戦した親日家でも知られます。

さてそんなアダムスコットのクラブセッティングを紹介していこうと思います。

クラブ契約はタイトリストですので、その殆どがタイトリストのクラブです。

アダムスコットのダライバーはタイトリスト915D3

アダムスコットのドライバーは

「 915D3 Driver Loft: 9.5 」

です。

そしてシャフトは

KURO KAGE 80

です。

タイトリストのHPに紹介動画がありますので引用させていただきます。
その特徴がよく紹介されていると思います。

アクティブリコイルチャンネル

(タイトリスト公式サイトからの引用です)

ラジアル鍛造フェース

(タイトリスト公式サイトからの引用です)

高慣性モーメントデザイン

(タイトリスト公式サイトからの引用です)

この3種類の特徴がタイトリストD3の特徴と言うことですね。

それと

「高精度フィッティングシステム」

があるのですが、これは今では本当に珍しくなくなったのですが、ロフト角やライ角が調整できます。
しかしこれって本当にすごいテクニックだと思います。

★915D3ドライバー価格比較はこちら★

アダムスコットのフェウェイウッドはタイトリスト915F Fairway

アダムスコットのフェウェイウッドは

「915F Fairway Loft: 16.5 」

です。
シャフトは

Rombax Pro95

のようです。

915f
(タイトリスト公式サイトからの引用です)

特徴は

「地面からもスピードある中高弾道で飛びと高い許容性を実現。」

というコピーです。
重視したのは飛距離と直進性と許容性とのこと。
このウッドはティーショットでも、フェアウェイからでも使用できるようです。

★915F Fairway価格比較はこちら★

というのもアクティブ リコイル チャンネルで高い反発力と低スピンで高弾道設計とのことですが、正直私は打ったことがないので分からないです。

ただ私のドライバーは旧モデルのタイトリストですが、すごく気に入ってます。(関係ないか・・・)

スポンサーリンク

アダムスコットのアイアンはタイトリス716 T-MB Iron

アダムスコットのアイアンは

「716 T-MB Iron 」

です。

feature01
(タイトリスト公式サイトからの引用です)

このアイアンのコンセプトは

「飛距離とやさしさを兼ね備えたアイアンセット」

「ハイテクノロジー複合素材中空マッスルバックアイアン」

「高い反発力の薄いフェース」

feature02
(タイトリスト公式サイトからの引用です)

こういったキャッチコピーのようですが、基本マッスルバック形状ですよね、見るからに。
私たちアマにはどうでしょうか?

まあアダムスコットが使用しているモデルということで、実際の購入する場合はやさしい定住新型のキャビティータイプの方が良いような気がします。

★716 T-MB Iron価格比較はこちら★

アダムスコットのウェッジはSpin Milled SM6 Wedge

アダムスコットのウェッジは

「タイトリスSpin Milled SM6 Wedge 48度 54度 60度」

です。
ロフト角度で48.54.60度と使い分けています。

sm6
(タイトリスト公式サイトからの引用です)

この正式品名は

「ボーケイデザインSM6」

です。


(タイトリスト公式サイトからの引用です)


(2動画ともにタイトリストの公式HPより引用しました)

このボーケイデザインのウェッジは愛用のプロの方は多いです。
クラブは他社でもウェッジはこのボーケイデザインのウェッジ使用という方は結構いるようです。

世界ランキング1位のジョーダンスピースもこのボーケイデザインのウェッジを使用しています。

★タイトリスSpin Milled SM6 Wedge価格比較はこちら★

アダムスコットのパターはスコッティーキャメロン

申し訳ないですがこの使用パターですが特定できません。
後で分かり次第追記します。

ただ間違いないのはスコッティーキャメロンです。

此れのようです。

Scotty Cameron Rev X10 Prototype

adampata

これ売ってるんでしょうか?
プロトタイプですからキャメロンではまだ試験段階のモデルなのかもしれません。
いずれ世の中に出てくると思います。

テーラーメードのスパイダーに似ていますよね!

アダムスコットの使用ボールはタイトリスト PRO V1(2013年モデル)

アダムスコットの使用ボールは

「タイトリスト PRO V1」

です。
多くのプロはタイトリストのボールを使用しています。
まさにプロ御用達ボールのナンバーワンです。


(タイトリスト公式ページから引用しました)

★タイトリスト PRO V1価格比較はこちら★

アダムスコットのクラブセッティングのまとめ

アダムスコットのクラブはすべてタイトリストです。
契約はバッグまで含めてタイトリストです。

ただしウェアはなんと

「ユニクロ」

なんですよね。
最近こういったスポーツの世界でも結構頑張ってますよね・・ユニクロ

テニス界でも結構な契約ですもんね。

アダムスコットと言えば長尺パターなのですが、今年からアンカリングの規制で使用できなくなったようなので普通のパターに変更したようですが、スコッティーキャメロンであることは間違いがないのですが、モデルが特定できません。

スコッティーキャメロンが特別に作成したというらしいのですが、そうなると市販品にはないのかもしれませんね。

もともとプロトタイプなので市販品とは違いますから・・

★タイトリストキャディーバッグ★

今年は何勝するか?
それとも勝てない?

結構勝利からは当座かってますから本人は勝ちたいでしょうねえ。

応援しましょう!!

2016年3月12日追記
って思っていたらザ・ホンダクラシックとWGCキャデラック選手権で連勝してしまいました。
すごいですね。
世界ランキングも一気に一ケタに行ってしまいました。
今年飛びそうな勢いですね。

関連記事

ホンダクラシック開催コースPGAナショナルチャンピオンコースのベアートラップ

「トランプナショナルドラール」はWGCキャデラック選手権の開催コース

アダム・スコット、プロフィールとクラブ契約とアンカーリング禁止の契機に

アダムスコットのプロフィールを紹介しています。
ゴルフを始めたきっかけや日本好きな側面についても紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る