リディア・コーのクラブセッティングとドライバー平均飛距離とパターは?

ゴルフ リディア・コーのスイング動画とクラブセッティングとパターの特徴などを紹介します。

リディア・コーはキャロウェイの公式の契約プロです。
したがって使用するクラブはドライバーからフェアウェイウッド、アイアン、ウェッジ、パターまでキャロウェイ社のものです。

スポンサーリンク

リディア・コープロは世界ランキング1位の何しろ女子のゴルフ界ではトップに君臨するトッププロ!
どんなクラブを使用しているかはわれわれアマチュアゴルファーにとっては気になるところです。

リディア・コーのドライバーはビッグバーサ Alpha 815 ダブルダイヤモンド

使用するドライバーは

「キャロウェイ ビッグバーサ Alpha 815 ダブルダイヤモンド」

です。
データーでは平均飛距離ランキングでは251ヤードで105位です。
飛ぶほうではないんですね。

でも世界一位です。
ゴルフは飛距離ではないのですね。


(キャロウェイ公式チャンネルからの引用です)
★ビッグバーサ815ダブルブラックダイアモンド価格比較はこちら★

特徴はキャロウェイ独自のグラビティーコアテクノロジーということですが、文章で読むよりはよろしければ上記の紹介動画の法がわかりやすいかと思います。

リディア・コーのフェアウェイウッドはビッグバーサ Alpha 815

使用するフェアウェイウッドは

「ビッグバーサ Alpha 815 フェアウェイウッド」です。

これも特徴としては

「重心位置をフィッティング」

することができます。

3ball
(キャロウェイ公式HPからの引用です)

上の写真の3箇所のソールウェイトを入れ替えることで自分にあった重心を設定することができるようです。

このウェイトの錘は3gと16gだそうですが、随分重さに開きがあるようですが、必要なんでしょうね。

★アルファ815フェアウェイウッド価格比較はこちら★

リディア・コーのビッグバーサ Alpha 815ハイブリッドが最高の武器だ!

使用するハイブリッドは

「ビッグバーサ Alpha 815ハイブリッド」

です。

4ball
(キャロウェイ公式HPからの引用です)

★Alpha 815ハイブリッド価格比較はこちら★

これテレビのシーンで何度も使用するシーンが見られました。
ちょうどいい距離なんですよね。

あと短く持ってショットするんですが、的確です。
って勿論世界ランキング1位ですから私らのようにダフることは・・あるわけないですね・・スイマセン・・

このクラブもシャフトの根元のところに調整機構がついています。


(キャロウェイの公式チャンネルからの引用です)

リディア・コーのアイアンはAPEX PRO アイアン でグリーンを攻める!

リディア・コーのアイアンはAPEX PRO アイアンです。

特徴はこれ。

「プレシジョン・チューン・ウエイト」

です。

6ball
(キャロウェイ公式HPからの引用です)

クラブのバックフェースの“FORGED”のメダルの中に穴をあけているんですよね。
このこのアナの調整で各番手が最適化されているそうですよ。

しかし色んなアイディアをクラブにも考えるものですね。


(LPGA公式チャンネルからの引用です)

ロングアイアンはこの穴にタングステンを内蔵するということのようです。
確かに低重心にすることで球は上がりやすいと思います。

★APEX PRO アイアン価格比較はこちら★

ショートアイアンは重心を少し高めでコントロール性を重視しているということです。

なるほどとは思います。

キャロウェイのアイアンは以前使っていたのですが、構えた時の顔が好きでした。

スポンサーリンク

リディア・コーのパターはオデッセイホワイトホットプロ2ボールパター

リディア・コー使用パターは

「オデッセイホワイトホットプロ2ボールパター」

です。
これ別な記事でも書いたのですが、ボールが2個並んでいる独特のデザインです。
しかしよくこういうデザイン考えるなあ・・と感心します。

構えたときには実際のボールもあるわけですから、都合3個のボールが並んで見えるわけです。

そこでもしかしたらラインが形成される!

そういう狙いなのかもしれないです。

2ball
ショップで以前構えてみたことがあるのですが、その時にそう思いました。

ちょっとヘッドが重い感じがしました。

でもリディアコープロはこれです。

同じようなタイプを岩田寛プロも使用していますね。

★オデッセイ ホワイトホット プロ 2ボール パター価格比較はこちら★

リディアコープロのウェッジはMACK DADDY 2 ウェッジ

リディアコープロの使用ウェッジは

「MACK DADDY 2 ウェッジ」

です。

昨年世界ランキング一位のリディアコーですが、なんとサンドセーブ率

「1位」 です。

まさにサンド、砂の帝王ですな。
そのMACK DADDY 2 ウェッジを開発したのが何と驚くなかれ・・・

「ロジャー・クリーブランド」

え??まさかあのクリーブランド・・
なんですよね~~
これは私も知りませんでした。
クリーブランドです。

kyaueji

同じものは「フィル・ミケルソン」も使用しているようです。
そのコメントが・・

打ってみた40ヤードのロブショットがぴたりと止まったのを見ていった言葉が・・

「この溝は最高だね(Mack Daddy)!」

そのまんま商品名ですね。

★キャロウェイゴルフMACK DADDY 2 ウェッジ価格比較はこちら★

リディアコーのボールは Callaway Speed Regime

ボールもキャロウェイです。
石川遼プロもこのボール?

タイプはいろいろあるようですが、これはフィーリングの問題でいくらかタイプをそろえていると思うのですが、ちょとそこまではわかりませんでした。

私も使用していた時期がありました。
なんか打感が軽い感じがしたのを覚えています。

kyarobol000

いいボールで中々なくならなくって重宝したような・・
まあ・随分以前の話ですが・・

★Callaway Speed Regime価格比較はこちら★

リディア・コープロ使用のクラブセッティングのまとめ

ドライバーからアイアン、パターまで紹介しました。
ウェッジもボールもすべてがキャロウェイです。

コーツゴルフ選手権では3位というますまずの上々のスタートを切りました。

今日行われている

「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」

では優勝できるかどうかがすごく楽しみですね。

と思っていたら野村敏京プロが初優勝しました。

これは文句なくうれしいニュースです。リディア・コプロには申し訳ないですがここだけは素直に喜びましょう!!

kyarobol001

すべてキャロウェイで決めてみるのもいいと思いますが、これ全部そろえたら結構な金額ですね。
とても私には無理そうです。
でもホンマよりは圧倒的に安そ!・・です。

まあせめて帽子かボール程度ですね(笑

★キャロウェイキャップの色々★

さて今年はどんな活躍を見せてくれるでしょうか?
すごく楽しみなのですが、海外もそうですが、日本のLPGAも楽しみですよね。

ライへ角ダイキンオーキッドレディースから始まりますが、今年もイボミが注目プロですかねえ・・
それと渡邉彩香プロとか森田理香子プロには活躍して欲しいなあ・

リディア・コープロフィールやクラブ契約や使用パターなどのまとめ
上記リンクはリディアコープロの本ブログ内の過去記事をまとめたものですです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る