松山英樹・磐田寛の「ノーザントラストオープン」TV放送時間と速報

松山英樹プロ、磐田寛プロの「ノーザントラストオープン」TV放送時間と速報をお届けします。

昨年の優勝者や、優勝スコア、リビエラ㏄のコースなども紹介いたします

昨年は4位といっても松山英樹は首位と1打差。

今年も見せてほしいですね。

「ノーザントラストオープン」がリビエラカントリークラブで2月18日から4日間の日程で開催されます。

先々週のTPCスコッツデールの大観衆の前で、ほぼ全員のギャラリーを敵にしてのプレーオフでの勝利で、勢いづく松山英樹プロは当然出場します。

先週のAT&Tペブルビーチプロアマでもしかしたら優勝するかも?
って期待を抱かせて、くしくも負けてしまったけど大健闘の4位と、波に乗ってる岩田寛プロももちろん出場すると思います。

本人のコメント見ると全然よくないんだそうですが・・よくなったらどうなる?

本人元々はこのノーザントラストオープンには出場資格がなかったのですが、先週のペブルビーチで10位以内なら次週の出場資格が得られるという規定で、急きょ出場資格が出たわけです。

本人のコメントはやる気満々のようですので当然出てくると思います。

注目はなんといってもこの二人ですが、出場メンバー見るとほぼオールキャストです。

ジョーダンスピースや、バッバワトソンなどの、世界ランキングベストテンの選手がかなり入ってますから、ここでの優勝はかなり意義があると思います。

前年度優勝者と松山英樹の前年成績

昨年の優勝は

「ジェームズ・ハーン」です。

優勝スコアは
通算-6 66-74-69-69=278

二日目に74でも立ち直ったんですね。
っていう過去のコースは超難関です。

アメリカのゴルフマガジン社の名門ゴルフコースランキングでは

「33位」

にランクインしています。
そして難関コースではとくに有名なコースです。

昨年は1打差に7名が入るという混戦になったゲームでしたね。
そして6アンダーで3人が並ぶプレーオフに突入。

そこでジェームズ・ハーンが3ホール目のパー3で見事バーディーで締めくくりました。

松山は1打差の4位タイという結果になりました。
本当に惜しい結果でした。

ノーザントラストオープンの開催コース

リビエラカントリークラブinカリフォルニア州です。

開場は1926年です。過去に

全米オープン1回、全米プロ2回、全米シニア1回

の開催実績を誇っています。
さらにほぼ開場と同時に始まった

「LAオープン」

は今は

「ノーザントラストオープン」

と名前を変えて継続されています。
コースの難易度を現すコースレーティングは

「8.7687」

でこれは3番目に難易度が高いということのようです。
勿論私はやったことがないのでどれほど難しいのかは見当が付きませんが・・・

ノーザントラストオープンのTV放送予定

ノーザントラストオープンのテレビ放送予定は下記のようになっているようです。

予選ラウンドはゴルフネットワーク

1日目 2月18日(木) 2月19日(金) 午前7:00-10:00(LIVE)
2日目 2月19日(金) 2月20日(土) 午前7:00-10:00(LIVE)
3日目 2月20日(土) 2月21日(日) 午後11:00-深夜0:00(ダイジェスト)
4日目 2月21日(日) 2月22日(月) 午後11:00-深夜0:00(ダイジェスト

決勝ラウンドはNHK BSです。

3日目 2月20日(土) 2月21日(日) 午前6:00-(7:49)(LIVE)
4日目 2月21日(日) 2月22日(月) 午前6:00-6:49 午前6:49-(8:00)(LIVE)

上記のような放送予定のようです。
ぜひ松山英樹と岩田寛の集中時間がある順位が見られるといいですね。

ノーザントラストオープンのスコア速報を以降時間遅れですが書いていきます。

ノーザントラストオープン予選第一ラウンドの結果とエピソード

ちょっと気になるニュースで松山英樹がプロアマを9ホールで途中棄権とありましたが、第一ラウンドはもんだいなくティーオフしたようでよかったです。

さて第一ラウンドの結果ですが。
松山英樹は6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“69”で回り2アンダーでホールアウトしたようです。
しかしバーディーを6つも取ったんですね。

これってすごくない?

なんか期待を寄せてもよさそうな雰囲気ですが、昨年の優勝スコアが6アンダーですから、行けそうですね。

まだ全員がホールアウトしていないようですが今のところマキロイとワトソンが上位にいるようですが、まだ初日ですからね.

期待の岩田寛は2ホール残して本日のプレーを終了したようです。
16ホール消化で1オーバーですね。
ちょっと厳しい状況ですが、明日に期待しましょう。

まずは予選通過です。

ノーザントラストオープン予選第二ラウンドの結果とエピソード

松山英樹はさすがですね。
この日は67のラウンドで4つ伸ばして6アンダーで7位タイです。
首位とは4打差。
いい位置ですね。
この日は内容もすごかったですね。
5バーディ、1ボギーの内容でホールアウト。
昨日のようなダブルボギーなんてのはなくて非常に安定したゴルフだったようです。
こうでなくっちゃね。

さて明日からの決勝ラウンド。
期待ですね。

半面岩田寛プロですが、ちょっと予選通過は難しい位置です。
今日は崩れてしまいました。
先週が良かったのですが、この辺が実力の差なのかもしれないですね。
でもまた次回がありますから。

ノーザントラストオープン決勝第三ラウンドの結果とエピソード

今日の松山英樹は7位からの発進。
6バーディー、3ボギーの68のラウンドで通算で9アンダーに伸ばしてホールアウトしたようです。
この位置は首位と3打差の10位。

圧巻でしたね。1番から3連続のバーディー!

首位はバッバワトソンらの12アンダー。

十分に届く位置だと思います。

風で体調が万全でないにもかかわらずこのプレーですから、ゴルフって分からないものですね。
走る競技や、体を使う競技ならまず絶対に無理ですよね。

まあ明日に期待してみましょう!
連続優勝なら本当に沸きますね。

ところでこういう活躍がでてくると、今まで全然関係ないような人が段々声が大きくなってくるって思いませんか?

この人気に少しでもあやかろうというゴルフ界の重臣とか・・・
なんかあんまし言い気持ちにはならないです。

みなさんはどう思いますか~~

ノーザントラストオープンファイナルラウンドの結果とエピソード

優勝したのはバッバワトソン・
最終日も5バーディー、2ボギーの68の通算15アンダーでの勝利です。

松山は結局5バーディー、6ボギーの72のラウンドでトータル8アンダーで11位タイに終わりました。

2週連続なんてそう都合良くは行く話ではないわけです。
でも崩れずに11位タイはまあ立派ですよね。

今シーズンはこの調子でどんどん行って、まずは4月のマスターズに期待したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る