ソン・ヨンハン,プロフィールとクラブセッティングとドライバー飛距離!

ソン・ヨンハンのプロフィールとクラブセッティングとドライバー飛距離の紹介です。

ソン・ヨンハンプロ。国内PGA開幕戦のセントーサゴルフクラブ(シンガポール)で行われた

「SMBCシンガポールオープン」

で優勝しました。
この大会はアジアンリーグと日本ツアー機構との共同開催です。
開催コースになっているセントーサゴルフクラブはアジア屈指の難コースとして有名です。

スポンサーリンク

今大会の目玉はなんといっても世界ランキング1位のジョーダン・スピースが招待選手として参戦したことでしょう。

日本やアジアのトッププロが世界ランク1位のスピースとどう戦うか?
これが注目の的だったと思います。

悪天候が続いて通常4日間で終了する協議が、5日間にわたりました。

その中でも優勝したのが

「ソン・ヨンハンプロ」 です。

最終日の(4日目)バーディーパットを残してサスペンデッドになったジョーダンスピースですが、彼の言では

「明日このバーディーを決めれば1打差で彼にプレッシャーをかけられる!」

彼とはソン・ヨンハンです。
そして5日目、スピースはバーディーを決めて1打差。
しかしプレッシャーの中でもかの「ソン・ヨンハン」は崩れず、手堅くパーでまとめて1打差で勝利!

見事ですね。

1打差の単独2位にはジョーダン・スピースです。
こちらも世界ランク1位の貫禄ですね。
見事です。

スポンサーリンク

ソン・ヨンハンプロのプロフィール

ソン・ヨンハンプロのプロフィールは下記です。

生年月日:1991/07/21
プロ転向:2011年
出身地 :韓国
身長  :179.0cm
国籍  :韓国
体重  :71.0kg
出身校 :韓国体育大
通算勝利:【日本 1勝】
2015年PGA賞金ランキング:15位
2015年獲得賞金額:59,972,148円

父親の影響で12歳からゴルフを始めたようです。
アマチュア時代はもれなく活躍しています。
アジア太平洋ジュニアや世界大学選手権などでも活躍したようです。

プロ転向は20歳の時。
2012年に日本のツアーに参戦。
2013年には韓国のツアーで賞金ランク11位に入っています。
2014年から主軸を日本に変更!
2015年の成績は賞金ランキング15位

これから活躍が期待されるプロであることは間違いないです。
まだ24歳。

若いですね。

ドライバー飛距離ランキングを見たのですが、正確な情報はまだないようですが、ランキングの290ヤード以上に入っていないので、まあそれなりということで見てください。

ソン・ヨンハンプロのクラブセッティング

ソン・ヨンハンプロのクラブセッティングは下記です。

今回優勝した「SMBCシンガポールオープン」で臨んだクラブセッティングのようです。すべてピンです。

っていうかピンの契約プロです。

ドライバー:ピン G ドライバー(ロフト:9度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-7 S
フェアウェイウッド:ピン G フェアウェイウッド(3番14.5度、5番17.5度)
ユーティリティ:ダンロップ スリクソン Z H45 ハイブリッドユーティリティ(19度)
アイアン:ピン i アイアン(4番)
アイアン:ピン S55 アイアン(5番-PW)
ウェッジ:ピン GLIDE ウェッジ(52、58度)
パター:ピン プロトタイプ
ボール:タイトリスト PRO V1ボール(2015年)

ドライバーはピンの

Gドライバーですね。

このドライバーまだ売ってないです。
2016年3月4日発売ということです。
代わりにこちらも人気です。
★ピン G30 ドライバー価格比較はこちら★

ソン・ヨンハンプロの持ち味は豪快な飛ばしよりも正確さ。

それとパッティングが持ち味とのことですね。

2015年シーズンの平均ストロークは7位で

「70.72」 です。

パターは私も大好きなピンです。
プロトタイプということはピンの特注でプロに提供しているパターなのだと思いますが、決勝ラウンドの最終16番からの長いパットがよく入っていました。

ソン・ヨンハンプロのまとめ

韓国出身で韓国籍の24歳です。(2016年2月現在)
2016年シンガポールで開催の「SMBCシンガポールオープン」でツアー初の優勝!
世界ランキングも2015年シーズン200位から

「113位」 に一機掛けです。

最終日のジョーダンスピースとのパター対決で崩れないところを見ると、結構メンタルも強そうですね。
今年どの位活躍するのか、注目してみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る