野村敏京プロフィールとクラブセッティングとドライバー飛距離

米女子2016年開幕初戦での2日目終わって首位で決勝ラウンドに望む、野村敏京プロのプロフィールとクラブセッティングとドライバー飛距離の紹介です。

特徴は体全体を使った豪快なドライバーショット!

現在バハマにあるオーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)で開催されている米国女子ツアー2016年初戦

「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」

で初日と二日目トップタイでフィニッシュの

野村敏京(のむらはるきょう)プロですが、この二日間のゴルフは完ぺきですね。

二日目は6バーディ、3ボギーの「70」でプレーしてトータル

「8アンダー」での首位です。

これで三日目を最終組でスタートするわけですが、この最終組のプレッシャーがなければますます期待できますね。

海外のツアーで日本の選手が活躍するのは本当に見ていていいことだと思います。
三日目に首位で望むプロの中に昨年までアマチュアの選手がいて、多分この試合がプロ一戦目ではないかと思うのですが、

「メーガン・カン」

という選手です。
彼女は昨年2015年全米女子オープンで35位でフィニッシュして、ローアマチュアを獲得した選手です。

なんか綺羅星のごとくこのまま活躍するとアニカソレンスタムや、オチョアさんのようになったりして・・

ちょっと注目したい方ですね。

野村敏京プロフィール

野村敏京プロフィールは下記のようです。

生年月日:1992/11/25
プロ転向:2011年
出身地 :神奈川県
身長  :166.0cm
国籍  :日本
出身校 :ソウル明知高等学校
通算勝利:【日本 1勝】 【その他 1勝】
2015年米LPGA賞金ランキング:66位
2015年米ツアー獲得賞金額 :272,579ドル
平均ドライバー飛距離:248ヤード

彼女はお母さんが韓国の方です。お父さんが日本人なので2011年に日本国籍を選択して日本国籍となります。

アマチュア時代は数々のタイトルを獲得して有名だったようですね。
2010年にアメリカに渡ってプレーを開始。

2011年にアメリカでプロ転向しています。
特徴はそのドライバーショットで、体全体を使った豪快なドライバーショットはその飛距離においても決して海外勢と見劣りしないと評判のようです。

もっともそうでないと今回のツアー初戦でこの位置にいないかもしれません。

スポンサーリンク

野村敏京クラブセッティング

野村敏京クラブセッティングは下記です。

ドライバー:テーラーメイド M1 ドライバー
(ロフト角9度)
FW&UT   :テーラーメイド M1(3番、5番)
アイアン  :ヤマハ インプレス RMX ツアーモデルCBアイアン
(2015年) (4番-PW)
ウェッジ :ヤマハ インプレス RMX ツアーモデルウェッジ
(2015年) (52度、58度)
パター :オデッセイ VERSA #6 WHITE ヴァーチカルデザイン

ウッド関係はドライバーはじめテーラーメイドですね。
ドライバー一昨年のモデルですが、今は主流は「M1ドライバーです」

★テーラーメイドM1ドライバー価格比較はこちら★

もしまだこのモデルならかなりのこだわりなのかもしれません。
古いモデルを何年も使用するプロも実際には多いですからね。

代表的なのが松山英樹プロですが、ドライバーはもう8年も前のモデルです。
愛用すると離せなくなるのかもしれません。

2月4日追記 ウッド関係はテーラーメードのM1シリーズに統一したようですので修正しました。

アイアンはヤマハです。
テーラーメイドとヤマハと分けるって何か感じるものがあったんでしょうね。
ウェッジもヤマハです。

パターは本当にこのオデッセイのパターの使用プロって多いですよね。
昔はマレット型で大ブレークしたのですが、最近のオデッセイはデザインが結構あって選択の余地がかなりあっていいですね。

★オデッセイ VERSA パター #6 価格比較はこちら★

野村敏京プロのまとめ

神奈川県出身で1992年生まれの24歳(2016年1月現在)
プロ転向は2011年で日本ではなく米国で。
お母さんが韓国人でお父さんが日本人だが国籍は日本。
通算勝利は日本で1勝その他米下部ツアー1勝
2015年米LPGA賞金ランキング:66位
2015年米ツアー獲得賞金額 :272,579ドル
平均ドライバー飛距離:248ヤード

こんな感じですが、「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」では少し暴れてほしいですね。

きちんと1勝もしていますし、ベストテンの入った経験もあるのですからやればできると信じて応援しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る