ヘンリック・ステンソンクラブセッティングと世界ランクとドライバー飛距離紹介

ヘンリック・ステンソンクラブセッティングと世界ランクとドライバー飛距離などを紹介します。

2015年シーズン世界ランキング5位と絶好調なステンソンですが、いまだメジャー勝利がないのが不思議です。

スウェーデン出身プロでは最も成功したプロといわれています。

スポンサーリンク

ヘンリック・ステンソン

ヘンリック・ステンソンは1999年にプロ転向してから主戦場は欧州でした。
2001年のの「ベンソン&ヘッジスインターナショナルオープン」でツアー初優勝を果たしてツアーの一流に合流したといっていいでしょう。

2006年から米国PGAツアーに主戦場を移して07年の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」を制して米ツアー初優勝した記念の年でもあります。

2013年には史上初となるフェデックスカップ年間王者&欧州ツアー賞金王のダブルタイトルを獲得する、真の実力者に。

これは全くの偉業です。

しかしこの「ドバイ・ワールド・チャンピオンシップ」でのこの時の優勝の裏側でのランキング上位選手の出場を阻んだ欧州ツアーの規定があったようで、なかなかムズイ内容のようですね。

日本のツアーの年間5試合(だっけ?)出場しないと年間シードは保てないというルール。

松山英樹プロはそんな規定オファーしないと無視しましたよね。

似たようなことが欧州ツアーでもあるんですね。
知りませんでした。

まあそれはいいとしてヘンリック・ステンソンはその年に素晴らしい成績を上げたことは間違いはありません。

ヘンリック・ステンソンのプロフィール

ヘンリック・ステンソンのプロフィールです。

生年月日:1976/04/05
プロ転向:1999年
出身地 :スウェーデン・ヨーテボリ
身長 :187.0cm
国籍 :スウェーデン
PGAツアー優勝回数 4勝
欧州ツアー優勝回数 9勝
メジャー大会優勝 なし
世界ランキング:5位(2015年)
ドライバー平均飛距離:308ヤード

1776年生まれということは現在39歳(2015年現在)ですね。
プロ生活は16年でこの成績を残しているのにまだマスターズトーナメントなどのメジャーでの優勝がないのはチョト意外です。

スウェーデン出身のプロとしては最も成功したゴルフプロといわれています。

ドライバーとアイアンではスイングが異なることでよく知られているようです。

WGC CA選手権でウォーターショットを打つのにパンツ1枚になったりして、チョト有名になったようです。

面白い感覚のプレーヤーとはいっても、パンツ一丁とはねえ・・
それ放送したんだろうか?

スポンサーリンク

ヘンリック・ステンソン クラブセッティング

クラブセッティングは下記のようです。

Driver – Callaway XR (9度)
3W – Callaway Diablo Octane Tour (13度 )
5W – Callaway X Hot Pro (17度)
3I-PW – Callaway Legacy Black Irons )
Wedges – Callaway Mack Daddy 2 Tour Grind (52-10, 58-09 )
Putter – Odyssey White Hot XG #7H

どうやら調べてみたらキャロウェイゴルフの契約プロですね。
ですのでキャロウェイですべて統一されています。

キャロウェイの契約プロの方はドライバーはXRドライバーのようです。

mg61502109
最近の契約プロってほとんどが下記に集約されてるような気がするのですが、どうでしょうか?

キャロウェイゴルフ
テーラーメイド
ナイキ
タイトリスト
他・・・

ダンロップとブリジストンは日本で圧倒的ですが、海外では全くですよね。
ダンロップが超赤字になって(クリーブランドブランドの失敗)話題になるくらいですから。

ヘンリック・ステンソンまとめ

1976年生まれの39歳
出身国籍はスウェーデン
正秋ランキングは5位(2015年)
2013年には史上初となるフェデックスカップ年間王者&欧州ツアー賞金王のダブルタイトルを獲得する。

年齢的には中堅のいい位置にいるいぶし銀のプロですね。(私の印象)
今後メジャー大会での優勝が待ち遠しい選手だと思います。

しかしスウェーデンの選手もワールドワイドなんですねえ。
が、しかし全てに門戸を開いているPGAは偉大だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る