オリンピックのゴルフ選手の選考は対象はアマチュアのみにするべき!

スポンサーリンク

オリンピック選手の選考はアマチュアから。

オリンピック精神の趣旨からするとなんとなくスッキリするのは私だけでしょうか?

プロの競技からすればなんとなく、それはお金を稼ぐという特殊な趣旨になるような気がします。

フィル・ミケルソンが以前に言っていたことが印象的でした。

「もしオリンピックのゴルフ競技をアマチュアのみに絞ればゴルフ人口の増大に寄与するだろう!」

私もこの考えには共感します。

まあ・私ごときが言うことでもないような気はしますが、1ゴルファーとしての考えということで。

然しこの考えは理にかなっていると思います。

オリンピック選手って日本では殆どがプロではなくってアマチュアではないですか。

野球や、バスケのようなプロ集団もありますが、柔道や水泳などはプロリーグなどはなくみなさん企業に属して働きながらやってますよね。

広告を背負っている方が多いからそんなことはない、という方はいますが少なくとも野球やゴルファーのような高額のプロではないはずです。

そこへ1アマチュアが国の看板を背覆ってプレーするというのはすばらしいことだと思います。

それはあたかもゴルフで言うことのライダーカップのような興奮をもたらすような気がするのですが、そう思うのは私だけ?

ゴルフってオリンピック競技でも出てくる選手の選別は別ページで書きますがひとつの国で二人までですから、上位に何人も入っているアメリカでも二人。

下位に甘んじてる方でもお国の代表になるわけですから、これはランキング上位が圧倒的に有利になるはずです。

スポンサーリンク

ということであれば、やはりアマチュアレベルの方が盛り上がって成績も伯仲するのでは?

そう思うのは私だけでしょうかねえ。

ゴルフのトーナメントはほぼ毎週やってますから、その上位と全くの下位の選手が対決してもなんかわかり切ってるような気がするのです。

ちょっとマイナーな考えを書いたようで申し訳ないのですが、プロの選手というのは多くの国別の対抗戦があります。

ラグビーもサッカーもワールドカップがあるように、ゴルフにはライダーカップやプレジデンツカップやワールドカップなどがあってそれぞれが国を代表して戦うトーナメントです。

それがプロなのではないでしょうか?

オリンピックはアマチュアで。

これいいと思うんだよなあ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る