レクシー・トンプソンのドライバー飛距離が半端無いけど使用クラブは?

今週(11月6~8日)開催のTOTOジャパンクラシックで渡邉彩香と同組でラウンドすることが決まった米LPGA屈指の飛ばしや、レクシー・トンプソンですがさてその使用クラブやクラブセッティングについて調べてみました。

スポンサーリンク

その飛距離を生み出すドライバーや世界ランキング4位の実力を稼ぎ出すパターはどこのパターでしょうか?

まずこういう一流プロが来日すると決まってプロフィールも気になるところです。

レクシー・トンプソンのプロフィール

生年月日:1995/02/10
国籍  :アメリカ合衆国
出身地 :フロリダ州
身長  :180.0cm
プロ転向:2010年
優勝 通算勝利:【米国 6勝】 (【海外メジャー 1勝】)
世界ランキング:4位
賞金ランキング:5位
ドライバー平均飛距離:267ヤード

こういうプロフィールのようです。
ところが・・・こういうエピソードが・・

本名はアレクシス・トンプソン。“天才少女”として世界にその名を轟かせたのが07年。12歳4カ月で「全米女子オープン」の予選会を突破し、同大会の史上最年少出場記録を樹立した。09年には同大会3度目の挑戦で初めて予選を通過。2010年6月に15歳126日の若さでプロ転向し、15歳359日でプロになったミッシェル・ウィを抜いて史上最年少記録となった。さらに翌2011年、16歳7ヶ月で「ナビスターLPGAクラシック」を制し、05年にポーラ・クリーマーが樹立した最年少優勝記録(18歳9カ月)を大幅に更新。次々と年少記録を塗り替えている、次代のスター候補だ。

12歳4ヶ月ですか~凄いですね。

まさにゴルフをやるために生まれていたんではないでしょうか?

最年少優勝記録も更新してあのミシェル・ウィーの史上最年少プロ転向記録も更新!

すべてがグレートですね。

今1995年生まれですから20歳ということですね。

スポンサーリンク

レクシー・トンプソンのクラブセッティング

ドライバー: コブラ AMP CELL ドライバー (ロフト角8.5度、X) 藤倉ゴム工業 ZCom
FW&UT  :コブラ FLY-Z+ フェアウェイウッド
アイアン : コブラ FLY-Z + Forged アイアン
ウェッジ : コブラ トラスティ ラスティ ウェッジ (50、55,60度)
パター  : オデッセイ ホワイトホット XG 330 MALLET

でた~~コブラです!!

コブラといえば私の脳裏に浮かぶのは

「ジョンデイリー」

です。

今からたぶん25年ほど前に無名だったジョンデイリーがこのコブラのチタンドライバーで全米プロ選手権を優勝!

度肝を抜くドライバー飛距離で凄く話題になりました。

私の中でコブラというゴルフクラブメーカーを知った瞬間でもあったのです。

コブラのクラブを使用するプロは結構いるようです。
紹介はおいおいと・・

さてレクシー・トンプソンが使用しているドライバーはこれのようですよ!

kobura

そしてパターはおなじみのオデッセイホワイトホット XG 330 MALLET です。

howaitehot

然しオデッセイパターは使用しているプロは多いですねえ。

私は使用したことが無いのでわかりませんが、やはりこれだけ一流のプロに支持されてるということは良いんでしょうね。

さて今週のTOTOジャパンクラシックは明日の開幕です。

明日の渡邉彩香プロとのラウンドはどうなりますか・・楽しみです!!

レクシー・トンプソンプロのまとめ

i
世界ランキング:4位
賞金ランキング:5位
ドライバー平均飛距離:267ヤード
使用ドライバー:コブラ AMP CELL ドライバー (ロフト角8.5度、X) 藤倉ゴム工業 ZCom
使用パター  : オデッセイ ホワイトホット XG 330 MALLET
1995年生まれのちょうど20歳
優勝回数:6回 海外メジャー1勝
(いずれも2015年11月5日現在)

まだ若いですからこれからどんどん活躍するLPGAプロであることは間違いないでしょう!

では今週のTOTOジャパンクラシック注目しましょう!

レクシートンプソン最新2016年版クラブセッティングはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る