渡邉彩香とレクシー・トンプソンがドライバー飛距離で日米対決!

TOTOジャパンクラシックが今週(11月6~8日)開催されますが今の話題をさらっているのが

渡邉彩香とレクシー・トンプソンの日米飛距離対決です。

スポンサーリンク

レクシー・トンプソンといえばLPGAでの屈指の飛ばし屋で有名ですが、日本での飛ばしといえばやはり

渡邉彩香プロです。

開催される前からこの二人が同組のペアリングということでにわかにドライバー飛距離対決が話題に!

しかし飛距離でゴルフやるわけではないですから、飛ばしでスコアがよくなるわけでもないです。

しかし、飛ばせば後のクラブ選択が有利になってゴルフがやさしくなるのもこれもまた事実でしょう。

先々週の富士通レディースの悪条件でイ・ボミプロがウッドで打っているところを渡邉彩香プロはアイアンで打てるのはやはり結果に出ていました。

渡邉彩香プロはオーバードライブは意識しないといってるようですが、それは形だけで、やはりオーバードライブされたら熱いスイッチが入ると思いますよ!

プロですもん・・

スポンサーリンク

さてところで

レクシー・トンプソン プロってどんなプレーヤー?

ということで調べてみました。

世界ランキング:4位
賞金ランキング:5位
2015優勝回数 :2回
イーグル数  :2位
パーオン率  :1位
ドライバー平均飛距離:267ヤード(端数省略)

こういう成績です。

このなかで特筆すべきはイーグル数ですね。

これは飛ばないとやはり無理でしょう。

奪取率で2位です。

後はパーオン率

これもやはりそこそこ飛んでいないと無理なコース設定もあるはずですから、飛距離の成果だと思います。

後は世界ランク4位ですか~~
凄いですね。
対する渡邉彩香プロは平均飛距離が266ヤード
世界ランキングが58位です。

本人が言うように

「まわってみたい相手」

だと思うのです。

世界ランキングが自分よりもかなり上な選手とラウンドして得るものの方が大きいということなのだと思います。

「どういったプレーをするのか見たいです」

こういった弁ですが、これが偽らざる本音でしょう!

でもやはり応援しますよ~~

がんばってください。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る