松山英樹のオークモントの全米オープンは残念な予選カット濃厚!

松山英樹の2016年オークモントCCでの全米オープンは、残念な予選カット濃厚で待つことに!
しかし予選通過ラインのスコアが、多分5オーバー程度のようですから絶望的ですね。

なんと12オーバーという、多分本人のワーストに近い記録ではないでしょうか?
天候で第一ラウンドがスタートできなかったのも、不運でしたね。
五輪発言が影響してる?

スポンサーリンク

残念でした。
この難コースの洗礼を受けたといった感じかと思います。

結果は

第一ラウンド

2バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“74”

第二ラウンド

“78”の8オーバー

トータルでは12オーバーというちょっと、信じられない結果になってしまいました。

何でこうなる?

気持ちの問題?

となると先々週のあの発言だよなあ。
リオ五輪のジカ熱に関する発言ですが、あれでかなりバッシングを受けたかも?

反響がすごかったもんなあ。
結果その週の大会は予選カット!
明らかに動揺のような私は印象に感じました。

ちょっと本人それで落ち込んだ?

俺ならどうする?(勿論ありえない・かなり空想の世界ですが・・・)

どうすんべ?

スンマソ・・それもわかりません。

そういう立場にいる人だからこそ、感じるプレッシャーというのがあるのでしょうから、ある意味避けては通れない現実だろうと思います。

しかし本人立ち直って、いいスコアで優勝争いする姿みたいですね。

今度のメジャーは3週置いて全英オープンですね。
日程は7月10日~です。

その時には松山英樹の雄姿を見たいと思います。
取りあえずお疲れ様でした~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る