塚田陽亮クラブセッティングと全英オープンでの活躍の期待度!

塚田陽亮クラブセッティングと、全英オープンでの活躍の期待度を診断してみたいと思いますが、昨年のような予選突破は松山英樹、ただ一人というのは勘弁してほしいです。
塚田プロには期待しています。

クラブセッティングはダンロップがメインです。
っていうかダンロップの契約プロです。

スポンサーリンク

国内男子ゴルフの2016年メジャー初戦の

「日本ツアー選手権」

が茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで開催されましたが

「塚田陽亮」

が通算2アンダーで優勝しました。
この大会の優勝賞金は3000万円なのでそれを加算すると塚田プロの獲得賞金額は34,692,991円となって3位ということのようです。

でもこの3000万除けばちょっと寂しい金額ですし、3位と言っても1位のキムキョンテプロが8000万オーバーなので、2位と倍近く開いています。

圧倒的にキムプロにやられてます。

ハア・・・ですが、これも勝負の世界ですから仕方のないことですね。

塚田プロはこの大会の優勝で全英オープンの切符が舞い込みました。
どうやら海外の難しいコースには結構強いことが書いてありますから、ちょっと期待します。

昨年のように予選通過が松山英樹ただ一人・・などということのないようにお願いしたいですね。

<h3 class=”news_headline1″>塚田陽亮の日本ツアー選手権優勝クラブセッティング</h3>

塚田陽亮プロの日本ツアー選手権優勝時のクラブセッティングです。

ダンロップがメインですね。

ドライバー:ダンロップ スリクソン Z565 ドライバー(9.5度)
08 Feb_mono29
(出典元:http://www.randa.org/)

このドライバーはどうやら新商品のようです。
秋に発売?
多分9月頃になろうかといううわさがあるようですね。
プロトタイプで出来上がってR&Aの適合もクリアして準備万端のようです。
塚田陽亮プロの今回の優勝で待ち焦がれている熱心なダンロップファンもいるのではないでしょうか?

フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ XR フェアウェイウッド (3番14度)

キャロウェイゴルフの定番のフェアウェイウッドです。
tufaea
(出典元:キャロウェイ公式サイト)

キャロウェイゴルフ XR フェアウェイウッド価格比較はこちら

ほかはダンロップなのになんでこれだけがキャロウェイなのかな?

ユーティリティ:ダンロップ スリクソン プロトタイプ(16度)

ダンロップのユーティリティーです。
人気の商品です。
がしかしプロトタイプなので、上記ドライバーの流れをくむ新商品なのかもしれないですね。

アイアン:ダンロップ スリクソン Z765アイアン(3番~PW)

tukadaia

ウェッジ:クリーブランド 588RTX CB クロム ウェッジ (52度)
アキラ プロトタイプ HI58 ウェッジ(58度)

tukacreueji1
クリーブランド 588RTX CB クロム ウェッジ 価格比較はこちら

tukaakira

ウェッジは二本使い分けているようです。
でもメーカーが違うと構えたときの顔が違うと思うのですが、苦にならない?
まあプロですからね。

パター:オデッセイ ワークス BIG T パター BLADE

tukapata
(出典元:価格ドットコム
オデッセイ ワークス BIG T パター BLADE価格比較はこちら

これは又変わったパターですね。
形がすごいです。
形にこだわりがなければいいかと思いますが、これもまたすごいパターです。

ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV

tukaxv
スリクソン Z-STAR XV価格比較はこちら

多くのプロが使用している定番のボールです。

さて塚田陽亮プロは全英オープンの切符を手に入れました。
ゴルフの本場での留学経験もある一人者と思いますので、是非とも活躍してほしいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る