ジョーダン・スピースのゴルフシューズはアンダーアーマー

今年メジャー二冠のジョーダン・スピースですがそのウェアはアンダーアーマーですが、注目は全米オープン時にはいていた、ゴルフシューズです。

ジョーダン・スピースがはいているゴルフシューズはアンダーアーマー製です。

スポンサーリンク

今年初めの「ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ」から使用していると、スピース自身のインスタグラムに写真をアップしているようです。

またこのアンダーアーマーのゴルフシューズについてはその開発にも関わったという書き込みもあります。

やはりゴルファーなら自身の体重を受け止めてくれるグリップ力や、雨の中のプレーもありますからそのシューズの防水性なんかは気になるものだと思います。

最近の松山英樹のプレーで水切りショットがありましたが、後のインタビューでどうして靴を脱いでプレーしなかったのか?

という問いに、あのくらいなら水は入らない。

このくらいで水が浸入するようなシューズなら履かない!

そういうようなコメントがありましたが・・さすが・・という感じです。

★アンダーアーマーゴルフシューズ価格比較はこちら ★

ジョーダン・スピースはウェアがアンダーアーマーの契約ですから、今年一番目立ったゴルフウェアに間違いないと思いますが、できればアンダーアーマーとしては、ついでに頭のてっぺんからつま先まで着て、履いていただきたいと思うのはこれは当たり前だと思います。

アンダーアーマーはご存知のように一般のシューズも勿論手がけています。

ですから近いうちにかならずこのゴルフシューズも発売すると思いのが当然。

っていうか発売されたようです。
ただしUSのみで日本では調達できないようなのですが、海外チャンネルを介して購入が可能です。

それとアンダーアーマーの日本法人のページにオンライン通販と直営店の記載があります。
直営店は東京と大阪と福岡のようです。

そちらから購入したほうがいいと思います。
安いほうがいいに決まってますから…
アメリカからの輸入品に拘るなら上記のリンクですね。

それとジョーダンスピースのプロモーションビデオがアンダーアーマーの日本法人サイトにありました。
リンク先は下記です。

ジョーダンスピースプロモーションビデオ

上記の価格比較のリンクから価格を見れますが、下記に記したようにサイズは注意が必要だと思います。

こういうサイトがあるようです。ここは完売になっていますが多分宣伝なのではないでしょうか?

ジョーダン・スピースのゴルフシューズ

アンダーアーマー社とは一体どんな会社?歴史は?

下記のようです。

アンダーアーマー(Under Armour)は、メリーランド州ボルチモアに本社を置くスポーツ用品メーカー[1]。創業者はメリーランド大学の

アメリカンフットボール選手であったケビン・プランク(2014年12月現在も代表)[1]。

1996年、メリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク(英語版)が、自らのアスリートとしての経験をもと

にコットンTシャツに代る機能的なウェアを開発したいと考え、祖母の家の地下室で商品を開発、設立から10年余りで全米でも指折りの総

合スポーツ用品ブランドに成長した。

日本では、株式会社ドームが総代理店となっている。

wikipediaより引用

まだできて20年にならない会社なのですね。

すごい急成長で驚きです。

スポンサーリンク

確かに創業者の方が現実のフットボール選手ということもあって、商品がそういった分野や、スポーツ選手のニーズにあっていたのかもしれないです。

アンダーアーマーのシューズ購入時のサイズの選び方について

ところで今回はアンダーアーマーのゴルフシューズの話題なのですが、まだ販売されてませんがここのシューズは人気商品のようです。

ゴルフシューズがないのが不思議なくらいです。

ただシューズですが購入するときにはサイズの選び方にちょと工夫がいるようです。

どうやら「USサイズ」と「JAPANサイズ」があるようです。

正直私のゴルフシューズはヨネックスなので、アンダーアーマーはシューズも見たことがないのですが、シューズは見て買った法がいいとおもいます。

特にこういった海外のメーカーに於いてはサイズが問題です。

できればスポーツ店ではいて見て格安ショップをネットだ探すみたいな方法が一番安く購入できる方法かとお思います。

でも最初から「USサイズ」と「JAPANサイズ」があるというのは私の経験上初めてです。

ってあんまし見に行かないしね・・・最近は。

来期もジョーダンスピースはアンダーアーマーのゴルフシューズでツアーを戦うのでしょうね。

★アンダーアーマーゴルフシューズ価格比較はこちら ★

ジョーダンスピース連覇のかかるマスターズに望むクラブとパター
注:プロはその日の状況によってセッティングを替えることは普通にあるようです。
了解の上で参考にされてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る