アディダスがテーラーイド売却・クラブは儲からないから要らなくなった?

アディダスがテーラーイド、アダムス、アシュワースを売却する方針で目下その引き受け先を探しているということです。

それってゴルフクラブは儲からないからその事業自体が要らなくなったということなのか?
でもそれではちょっとあまりに目線が収益優先に感じるけど・・・

スポンサーリンク

アディダスはドイツのスポーツ用品メーカーの最大手です。
私のイメージでは一番はゴルフシューズとゴルフウェアですよね。

大西茜プロがアディダスとウェア契約していますが、プロの間でも用品やウェア契約をしている方は多いです。

どうやらテーラーメイドのゴルフクラブ部門が重荷になったのかもしれないですね。

どこもそうですがクラブ事業というのは結構厳しいようです。
日本でもダンロップ(SRIスポーツ)がクリーブランドを買収したようですが、中々そのブランドを生かすことができないようでアメリカでは苦戦の連続のようです。

アディダスがテーラーメイドを買収したのは1997年といいますから約20年弱でまたM&Aですか~~

企業の存続とか利益追求とかもいいのですが、こういうニュースってあんまし好ましいというイメージは私は無いのですがみなさんはどう思いますか~~

アディダスがテーラーメイド売却を探る背景って?

どうやらアディダスは2014年のサッカーワールドカップ後に業績がイマイチになったようで、最近はやりの投資ファンドとの提携で見直しを進めていたということのようですが、投資ファンドって利益優先というイメージが強く感じるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

ゴルフの世界も色んなメーカーのM&Aが繰り返されていますがたまには驚くようなこともあります。

私が驚いたのはキャロウェイゴルフがパターのオデッセイをM&Aしたことですね。
これには驚きましたね。

なんで?

オデッセイはパターではもう最高の使用率ではなかったかな~~
業績って悪かったの?

そんなこと考えていましたが、キャロウェイゴルフ側としてみればほしかったんでしょうねえ・・

アマチュアゴルファーが市場を作っているわけですから、プロとの契約はプロは動く広告塔な訳ですから、どれだけ魅力的な商品を作るかにかかっているわけですよね。

企業は勿論収益を上げていかないといけないのはこれは当然の必年ですが、例えばゴルフクラブを購入して使用するのは大半はアマチュアゴルファーなわけです。

ちょっと今日のテーラーメイド売却先模索のニュースはショックでした!!

テーラーメイドの売却先がどこになるかは別にして、私にとってはちょっと気になるニュースでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る