ゴルフボールの値段とおすすめ売れ筋ランキングと私の選び方について

ゴルフボールの値段とおすすめ売れ筋ランキングと、私のボールの選び方についての考察です。

ゴルフボールに使用ブランドってこだわる方は、自分に合ったゴルフボールを選ぶものでしょうか?
それよりも自分に合ったゴルフボールって?
私のゴルフボールの変遷について紹介します。

スポンサーリンク

ゴルフボールって新品は結構なお値段ですし、ネット通販などの売れ筋ランキングを見ると使用されてる人気がよくわかります。

でもねえ・・

皆さんゴルフボールってこだわっていますか?
それと種類っていろいろあるのですが、どんな点に拘っていますか?

私の場合は・・殆どこだわっていません・・ホントの話。
ただ選ぶ基準はあります。

もし参考になればと思います。

ゴルフボールの特性などに関するお話

ゴルフボールの種類ってメーカーもいっぱいありますし、ソフトなタイプからチョト堅めでも飛距離重視のタイプやいろんな種類があって全くもう混乱・・そういう方、もしかしたら多いかもしれません。

そこでちょっとゴルフボールの比較やそのゴルフボールによって飛距離が変わるか・・などのお話を。

例えば100切りくらいの実力の方なら、ボールは1ラウンドに何個お持ちになりますか?
私の場合は結構持って歩きましよ。

まず1ダースは持って歩きました。

何しろへたくそな時ですからコースが狭いとしょっちゅう

「ホワ~~~」

って叫んで

「お客さんOBですのでもう一球お願いします」

か・・もしくは前進4打です。
の世界でしたから。

それとダフリはまだいいとしてトップはボールにアイアンのリーディングエッジが当たって、傷がついてささくれ立つのです。

そうするとどうにもパターの時にまっすぐ転がってくれないんでないか?
そんな気がしてしょっちゅう交換していました。

まあ交換してよかったのかどうかは、今では昔のことなのであんまし効果はなかったかとも思いますが、これは気分の問題でしょうね。

とまあ100前後の時はそうでした。
その時のボールは例えば1ダース新品で6000円とかするものがほとんどでしたが、OBでなくなってしまうのでほとんどがロストボールです。

ブランドは一応そろえるようにしていましたが、いかんせんロストボールなので揃うことはなかったですね。

数個はそろいますが・・

会社の近くのゼビオで台上ににたくさん置いて一個300円と一個100円のものが区別して置いてありましたが、もっぱら100円の方ばかり使用していました。

ゲン担ぎで雑誌の

「ALBA」

を読んでいたのでこの「ALBA」のブランドボール(印刷)をよくあれば必ず買ってました。

ちょっと硬かったですね・・感触が。
でもそんなものはお構いなしというか、意味もわからずに使っていました。

ゴルフボールに拘ったのは何時から?

90切って80台に突入した時くらいからボールにもこだわるようになったような気がします。

私は一時期タイトリストが好きでした。

なんで?

アメリカのツアープロの殆どが当時はタイトリストだったのです。
種類が数種類あったのですが、大きく分けるとスピン系とディスタンス系ですね。

感触がよくわからなかったですねえ・・
っていうかこだわってもそんなスピンをかけることなんてできませんし、飛んだ方がいいような気もしますし、考えたってそんなことを思い通りにコントロールする技術もありませんから、私にとってのボールというのはゲン担ぎ以外ありませんでした。

私は岩手県の金ヶ崎にあるアーノルドパーマーが設計した

「金ヶ崎ゴルフコース」

ここが大好きでした。
今年閉鎖みたいなことが載ってましたが、なんか再開したようですね。

ここのシンボルは山鳥で、それがタイトリストのボールに印刷しているんですよね。
このボールが大好きでした。

行くとなくなると必ず買ってきたものです。
安かったですよ。

3個で1200円とかだったなあ・・確か。

1ダースあれば結構持ちますから重宝してました。

ゴルフを始めたときには、今から25年以上前ですが、その時のクラブの人気は懐かしい方もいるでしょうが、ブランドの一番はブリジストンの

「Jsモデル」

です。
これはジャンボ尾崎監修なのですが、もうたっくさんの方が使用していました。
アイアンからウッドからボールからキャディーバッグから靴からもう何でもです。

このJsモデルの金色の印刷のボールが糸巻きだったような気がします。
そうなんですよ。
その当時のスピン系は糸巻きが主流なんです。
中でも糸巻きボールでの使用率NO1が当時はダンロップの

「MAXFLI」

なんですなあ。
これは打感がすごくソフトです。
然しランが出ないしキャリーで飛ばさないとなかなか。

確かにグリーンでは止まるのですが、大体そのグリーンに乗せられないしね・・(笑

コースで何度か使用してみましたが何しろ飛ぶ方はいいでしょうがやめました。
それとこのボールすぐに傷がついてしまって、ひどいとわれてしまうのです。

一度ティーショットでナイスショットなのですが、100ヤードくらいしか飛ばないので変だな~~と思ったら割れてました。

主流はサーリンカバーの2ピースボールですね。

まあ・・でもこだわるほうではないので、何でも良い感じでしたよ。

私がおすすめのゴルフボールの選び方

では私からのボール選びの提言を

1 ブランドで選ぶ
2 打感で選ぶ(パターの打感も含める)
3 値段で選ぶ

この3つですね。

1は自分のクラブがスリクソンなら、ボールまでスリクソンでしょう。
そういう方多いです、私の周囲でも

2はいろいろ試さないと打感が気に入るボールには出会えません。
この場合はロストボールを購入して実際にコースで打ち分けてみることをお勧めします。

それとおすすめはパターの打感です。
これならコース行かなくても試せます。

実は私もこういう時期ありました。
そこで一時期

「ツアースペシャル」

これは青とグリーンがあるのですが、青がディスタンス系でグリーン(緑)がスピン系ですね。(たぶん)
打感はグリーンのほうが柔らかくていいのですが、私はもっぱら青を使用していました。

当時が懐かしいです。

3はその通りです。
ゴルフボールの値段で選ぶ。

でもできれば1か2で行ってほしいですね。
あとは使用しているプロのファンならそのプロの使用ボールを使うという手もありです。

最近気に入ってるのは私は

「大人の休日クラブ」

の印刷の入ったボールです。

otona
これなかなかもったいなくって使えないのですが、いただいたのですがJR東日本の大人の休日クラブの会員なのですがちょっとした奇遇で一ダースいただいたのです。

こういう記念のボールってなんか飾っておきたい気分にもなりますねえ・・

ゴルフボールってあとは贈り物にもいいですよね。
父の人か、彼氏や彼女の誕生日プレゼントとかそういう方も多いですね。

私も何度もいただきました。

まあ気に入ったゴルフボール使ってください。
種類はたっくさんあっても必ず自分が納得のゴルフボールってあるものです。
どれがいいかなんて言えません。

自分が納得の、これなら当たる!!

これならカップに吸い込まれるように入る!

これですよ~~~

このボール使ってトリ打った
そしたらその日はもう交換したりしていました。
今はそんなことはありませんが、未熟者でした・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る