野村敏京スインギング・スカートLPGAクラシック優勝でリオ当確に!

野村敏京プロがカリフォルニア州のレイクマーセドGCスインギング・スカートLPGAクラシックでもし優勝したらリオ五輪の出場権は当確になりそうです。

このツアーでは2日目を終了してリーダーボードのトップ!
2位とは3打差です。
絶好の位置をキープしても決勝ラウンドですね。

スポンサーリンク

カリフォルニア州のレイクマーセドGCで行われている米国LPGA

「スインギング・スカートLPGAクラシック」

で二日目を終わって野村敏京・プロがトップに立っています。
もしこのスインギング・スカートLPGAクラシックで優勝もしくはベストテン

に入れば日本人最高位のランキングはほぼ確定でしょう。

そして8月に行われるリオデジャネイロオリンピックも当確間違いなしかと。

野村はこの大会初日は

「65」という好スコアで2位で発進しました。

この日の初日は10番スタートでバーディーは

11番.12番と18番ではラフから50センチに寄せるオーケーバーディーで折り返し。

後半は6番からの後半4ホールで3バーディーと絶好調。
終わってみれば

「8バーディ、1ボギー」

のハイスコアで上がってます。
すごいですね。ボギーがたったの一個ですよね。
かねてからの野村プロの言では

「ボギーを打たないゴルフ」

これを信条としているようですからそれを実践している感じです。

野村敏京プロの二日目は3つのバーディーでボギーがたったの一個。
従って70のラウンドで通算で

「9アンダー」

で一気にリーダーズボードを駆け上がりました。
週末に向けては絶好の位置です。

この日のコンディションは雨は止むも強い風の悪コンディション。
ほかのプロはスコアを伸ばせなかったようです。

この9アンダーは2位に3打差をつけてのトップなのでこれはもう好位置です。

どうやら明日も風の予想のようです。
野村自身は「オーストラリア女子オープン」で2月に初優勝していますが、2

勝目をかけて期待ですね。

せっかくですので野村敏京プロの使用クラブでパターだけ紹介します。

野村敏京プロ使用パターはオデッセイ VERSA #6 WHITE ヴァーチカルデザイン

野村プロの使用パターは

「オデッセイ VERSA #6 WHITE ヴァーチカルデザイン」

のようです。
このパターで「オーストラリア女子オープン」を制覇したわけです。
このパターも使用しているプロは多いですよね。

versa5

オデッセイ VERSA #6 WHITE 価格比較はこちら

野村プロの三日目もレポートします。

野村敏京スインギング・スカートLPGAクラシック三日目の内容

野村敏京3日目のラウンドは3バーディ、2ボギーの「71」で1打伸ばして通算で

「10アンダー」 です。

依然後続に3打差をつけてトップをキープしています。
しかし野村プロはメンタルが強そうですね。
一説には鉄の心臓・・・なんてね。

でもそうでないと強豪がひしめく米国のLPJGAツアーでのこの崩れないラウンドは説明がつかないです。
この間の宮里藍プロはANAオープンでいいところまで行ったのですが、しかし3日目と最終ラウンドで崩れてしまいましたよね。

実力以外の何か?

このメンタルの強さしかないような気がします。
実力はみんな紙一重でないかと思うのですが、みなさんはどう思いますか~~

ところで今日ラウンド後に野村プロ競技委員から呼び出しを受けたようですね。

この件については別ページでルールも含めて紹介したいと思います。

野村敏京スインギング・スカートLPGAクラシックファイナルラウンドの内容

祝:優勝

優勝してしまいました~~
今期2勝目です~~

この日のコースコンディションは最悪の秒速15mを超える強風が吹き荒れました。
この風で殆どの選手はスコアが伸びませんでしたね。

野村プロ自身も一時はスコアを落として2位に1打差まで迫られましたが、やはりこの方は並ではありません。
その後は持ち直して終ってみれば1オーバー73のラウンドでトータル9アンダーで2位に3打差をつけて優勝です。

これで世界ランクははるかに上昇でしょう!

ちなみにこの日の横峰さくらはなんと80の大たたきで・・
強風で最悪でしたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る