ブライソン・デシャンボーの使用アイアンすべてシャフト長が同じの怪!

ブライソン・デシャンボーの使用アイアンすべて、シャフト長が同じという驚きの事実!

アイアンメーカーは

「イーデルゴルフ」

シャフト長さ、バランス、重量、ライ角も同じというセッティング。
ゴルフを科学するとボールは塩水で試験するが常道!
何しろ変わっています。しかし実力っは折り紙付きです。

スポンサーリンク

ブライソン・デシャンボー(22歳)は2015年シーズンに全米アマチュア選手権とNCAA(全米大学体育協会)の男子ゴルフ競技にその年のうちにダブルで優勝した稀有な選手です。

この全米アマとNCAAの両タイトルを同年で獲得した選手は過去に4人しかいません。

・ジャック・ニクラス
・フィル・ミケルソン
・タイガー・ウッズ
・ライアン・ムーア

この4人です。したがってブライソン・デシャンボーは5人目の英雄ということになります。

2010年に頭角を現してめきめきと上達。
南メソジスト大学に進学して昨年そのタイトルを奪取したわけです。

desha
(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/)

そして満を持しての2016年4月のマスターズでは見事に21位で

「ローアマ」

に輝きました。
見事ですね。

そしてプロ初戦はそのマスターズの次週の米国男子ツアー

「RBCヘリテージ」

になるわけです。
さてこの週の結果はどうでしょうか?

アイアンのシャフトの長さがすべて同じという怪

このブライソン・デシャンボーのアイアンのシャフトの長さですが、20度のアイアンからウェッジまで10本、すべてシャフトの長さが同じであるといいますから、驚きです。

え~~~そんなのあり??

って言ってもあるんですよね。
普通のアイアンはご存知のように番手が下がっていけばシャフトは一定割合で短くなっていきます。

deaiai
(出典元:http://ykkgolf.blogspot.com/)

しかしブライソン・デシャンボーのアイアンはすべて

「37,5インチ」

に統一されています。
内容はウェッジが3本、通常のアイアンが7本の内訳のようです。
しかも

「同重量、同スイングバランス(C8)、同バウンス角となり、ロフト角の違いだけで距離を合わせている」

と言いますからこれもまたたぐいまれですね。
初めて聞きました。

そしてライ角が69度と言いますからこれも異常のようです。
37,5インチというシャフトの長さは6番アイアンが基準。

であればライ角は62度近辺ですが、これは所謂超アップライトなクラブセッティングですね。

左腕とクラブに角度がつかない超ハンドアップなスイングプレーンになろうかと思います。

この全番手同シャフト長さで同重量でどうバランスを実現させているのが

「イーデルゴルフ」

というメーカーです。
イーデルというのは人名です。

デシャンボーの考え方はかなり個性的です。
自信をゴルフの科学者と言い切っています。

かきにアブダビで開催されたHSBCの時の名言をまとめてみました。

「僕はある意味、ゴルフ科学者です。僕はそれぞれ、すべての視点からゴルフコースと自分のプレーを分析し、理解しようとしているんだ」

「人類の傾向を考えると、人々は普通であることを好む。でも、アインシュタインやジョージ・ワシントンのような人物はそれに反して彼らの違いを貫いて、世界に新たな側面を見せたんだ」

「2011年にこのスイングを試してみた。すると、210ヤード先のピンフラッグのすぐ横に糸を引くようなショットが飛んでいったから思ったんだ。『これはゴルフを変えられるぞ』って」

「僕は目標を決めたり、それに挑んだりしたことはない。僕はより旅人に近い。旅の途上に集中するのが好きなんだ」

スポンサーリンク

上の4つのブライソン・デシャンボーの言葉どう思いますか?

大学では物理学を専攻だそうです。
いうことがいちいち科学者っぽいですよね。

上記の一番下の言葉の中に

僕は目標を決めたりしない、旅をする途上に集中するのが好きだ・

なんてこれもまたインテリっぽい言葉で何とも味があることを言いますねえ。

ブライソン・デシャンボーの使用クラブセッティングは?

ドライバーはコブラと契約したようです。

kicobra

コブラ キングコブラ F6+ ドライバー

これを使用するようです。
しかし今流行のバランス調整用のパーツはすべて取り外して、しかもバランスはB9という聞いたこともないような軽さのようです。

★F6+ ドライバー価格比較はこちら★

キングコブラとはウェッジの使用契約も結んだようですが、こちらはどうやらまだ試験段階のようです。

アイアンは先ほど紹介の

「イーデルゴルフ」

です。シャフト長がすべて同じ、すべて同じバランス、重量、しかし信じられないですね。

ボールは
ブリジストンのTOUR B330Sボール(2016年)との契約です。

さすが物理学専攻ですねえ・
趣味は塩水にゴルフボールを浮かせて指で回転させるんだそうです。
するとセンターコアがずれているボールは先に回転が止まるそうで…

★B330Sボール価格比較はこちら★

そしていいボールのみを試合で使用すると、いいますから徹底しています。
グローブもブリジストンとの契約のようです。

ブライソン・デシャンボー曰く・TOUR B330Sボールは最高品質

みんなアイアンの長さが同じだなんて、聞いたことありますか~~
申し訳ないですが、私は初めて聞きました。

ゴルフを科学的に考えていけば、物理的には不可能ではないということに基づけば、それもありなんでしょう。

すごい新人プロが誕生したものです。

今後ウォッチしていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る