ジョーダン・スピース、メジャー2冠のドライバーとパター!

スポンサーリンク

メジャー2冠と最優秀選手賞とバードントロフィーと合わせれば4冠になりますが、ここではメジャー2冠達成のクラブについて紹介します。

っていうかぶっちゃけ下記です。

ドライバーはタイトリスト 915

taito915d2

パターは松山英樹君と同じスコッティキャメロンです。

1kyameron009

もちろん同じキャメロンでもタイプの差はあります。

 

ジョーダン・スピース(Jordan Spieth) 2015クラブセッティング

ドライバー:タイトリスト 915 D2 9.5°(シャフト:アルディラ ROGUEブラック60 TX       45インチ)
FW:タイトリスト 915F W3-15°(シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-7 X )
UT:タイトリスト 915Hd #3-20.5°(シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD DI-95HYB X )
アイアン:タイトリスト 714AP2 4i-9i (シャフト:ライフル プロジェクトX 6.0 )
ウェッジ:タイトリスト ボーケイSM5-F 46°52°
ウェッジ:タイトリスト ボーケイSM5-S 56°(シャフト:ライフル プロジェクトX 6.0 )
ウェッジ:タイトリスト ボーケイSM5-M 60°(シャフト:ライフル プロジェクトX 6.0 )
パター:タイトリスト スコッティキャメロン009
★タイトリスト スコッティキャメロン009価格比較はこちら★
ボール:タイトリスト プロV1x
ウェア:アンダーアーマー
シューズ:アンダーアーマー

という感じのセッティングのようです。

スポンサーリンク

注目はタイトリストです。

最近は少なくなってきたとはいってもやはり「タイトリスト」です。

私がゴルフを始めたころのUSGAのプロの多くのビッグプレイヤーが、タイトリストの契約プロでした。

フェアウェイを歩くデイビスラブ三世などの印象が強く残っています。

タイトリストのロゴの入ったキャップをかぶって歩くプロがそっちこっちで見られたものです。

最近はすごく減ってきましたね。

キャロウェイゴルフや、テーラーメイドのの契約プロが多いようです。

もちろん道具の開発も本気モードですし、アマチュアからも広く支持されてますから当然といえば当然です。

後さびしいのは、リンクスやクリーブランドのブランドがさびしくなりましたよね。

私のパタークリーブランドクラシックですが、KG3Milled ですが、チョトさびしいです。

コーリーペイビンがUSオープンで勝利しましたが、彼はクリーブランドだったような気がします。

飛ばないペイビンが正確無比なショットで優勝したのはすごいなあとBSで見ていました。

使用ボールはタイトリストが当時はダントツ!

今はどうなんでしょうか?

後で調べて見ます。

ジョーダン・スピース使用クラブはなんと言っても本年度の最優秀クラブになるはずです。

皆さんどう思いますか?

私はそう思いますが。

ジョーダンスピース連覇のかかるマスターズに望むクラブとパター
注:プロはその日の状況によってセッティングを替えることは普通にあるようです。
  了解の上で参考にされてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る