ANAインスピレーションは女子ゴルフのメジャー初戦・ミッションヒルズが舞台

ANAインスピレーションは女子ゴルフのメジャー初戦で戦いの舞台はミッションヒルズカントリークラブが舞台です。

鬼才といわれた、デズモンド・ミュアヘッドが設計したこの雄大でなおかつ、綺麗な巧みに池を配した1972年完成のコースです。

優勝者はポピーポンドが恒例です。

スポンサーリンク

宮里藍、宮里美香、イ・ボミ、大山志保、野村敏京、横峯さくら・・

日本のトップレディースプロが参戦する2,016年シーズンの女子ゴルフメジャー初戦の

「ANAインスピレーション」

がアメリカのカリフォルニア州ランチョミラージュ市の

「ミッションヒルズCCダイナ・ショア・トーナメントコース」

で開催されます。

misho2
(出典元:http://www.clubcorp.com/Clubs/Mission-Hills-Country-Club/)

ここで四日間の内容を速報とまでは行きませんが、記事にしてみようと思います。

勿論結果はテレビ放送の方がライブですから早いですが、それはそれとして・・

その前にこのミッションヒルズカントリークラブのコースの案内は下記です。

ミッションヒルズCCはANAインスピレーション・女子メジャー初戦の舞台

昨年の優勝者と優勝名物のポピーポンド

この綺麗なコースには全く似合わない、世界中のトッププロの熱戦が繰り広げられるわけです。

昨年の覇者は

「ブリタニー・リンシコム 」

です。
優勝者は18番グリーン脇の池に飛び込む通称

『ポピーポンド』が恒例になっています。

何のことはないですが、池に飛び込むパフォーマンスですが、そのあとに体を包むチャンピオンローブには日本の今治タオルが贈られることになっています。

スポンサーリンク

このボビーボンドがいつから行われるようになったか調べてみたのですが、引用させていただきます。

1988年、エイミー・オルコットが同大会2度目の優勝の際に飛び込んだのが最初とされる
1991年、オルコットが3度目の優勝を果たし、大会ホストであるショアと一緒に飛び込んだ
1992年にはドッティー・モーリー(モーリーは結婚していた際の姓、現在はペッパー)はプレイオフを制して優勝したが、これが10番ホールだったので飛び込めなかった
1994年、ドナ・アンドリュースが大会直前に亡くなったショアを偲んでジャンプを行って以来、これが伝統となる

(wikipediaより引用)

メジャーを制覇するということはアスリートにとってはこの上ない喜びのはず。
同感します。

ANAインスピレーションの今年の見どころといえば・・

今年の日本の話題といえば

「イ・ボミ」

が参戦することですね。
本人はオリンピックを目指しているといっています。
しかし韓国選手の層の厚さはとてつもなくて、今の時点では8番手です。

世界ランキングは15位で8番手ですから、日本でちまちまやっていても食い込むことは不可能です・

そこで一発逆転なのでしょうが、どうでしょうか?
この辺も注目して見て生きたいですよね。

それと好調は野村敏京プロと久しぶりに先週3位には行った

「宮里藍」

プロだよね~~
元世界トップランカーの意地を見せて復活ののろしを上げてほしいなあ~~

宮里藍、大山志保のANAインスピレーション予選第一ラウンドの結果

なんかすごいことになってますよ。
予選の第一ラウンド。
まだまだ先がありますからぬか喜びってこともあるでしょうが、宮里藍ちゃんが首位で発進しました。
大山志保プロも1打差で3位です。

宮里藍はこの日は「67」のラウンドで5アンダーでの発進です。
大山志保は「68」のスコアで4アンダーでともに上位ですごいですね。

しかもこの日の宮里藍ちゃんのすごいところはなんと

「ノーボギー」

これはちょっとないですよね。
かなりの好調の様子ですね。

このまま行ってほしいのですが、そうはいかないのもゴルフです。
4日間この位置をキープするのはまさに至難の業。

ましてメジャーです。

さて注目のイボミは73のラウンドで1オーバーで60位と出遅れました。
ここで勝って五輪に弾みをつけたいところなんでしょうが中なんか気持ちと実績が一致しないようです。

まあでも最終的にはそこそこまとめてくるんだと思いますが・・

宮里藍、大山志保のANAインスピレーション予選第二ラウンドの結果

この日の三田座と愛プロはバーディー、3ボギーの70のラウンドでスコアを2つ伸ばしてトータルで

「7アンダー」

で首位タイです。
すごく絶好調ですね。
今日はでもボギーが3つもあったのでこれちょっとなあ・・とは思うのですが、まずまずのいいところで明日からの決勝ラウンドに進めますね。

昨日好調の大山志保プロですが、トータルで1オーバーと落としてしまいました。
やはり甘くはないですね。

猛チャージを見せたのが

「イ・ボミ」

です・
本日は66の猛チャージでトータル5アンダーで首位と2打差です。
やはり詰めてきましたよね。
宮里美香は2アンダーです。

なかなか調子が上がりませんが、藍ちゃんが戻ってくるか明日のラウンドに期待しましょう!

宮里藍、大山志保のANAインスピレーション決勝第3ラウンドの結果

今日の宮里藍は2バーディー、1ボギーの71のラウンドで通算が8アンダーで5位に後退してしまいました。
しかし主意は10アンダーのレクシートンプソンですが、その差は僅かに2打差。

しかし連日アンダーパーのプレーで好調ですね。
明日もこの調子でしぶとく行けば勝機はあると思います。

イ・ボミが一時トップに並んだのですが、いつの間にか失速してしまいました。
トータル5アンダーの16位タイでの終了でした。

さて明日はファイナルラウンド。
藍ちゃん見せてくれるかな?

宮里藍、大山志保のANAインスピレーション決勝ファイナルラウンドの結果

いや~~終ってみるとやはりこの人ですか~~

「リディア・コー」

見事というしかありません。
結果はここに書かなくとももうわかってると思うのですが、宮里藍プロは結局2バーディー、5ボギーの75のラウンドで通算で5アンダーの18位に終ってしまいました。

リディアコーはこの日は3バーディー、ノーボギーの69のラウンド。
通算12アンダーでこれで2週連続の優勝です。

しかもメジャーはこれで2勝目。
しかも最年少記録のおまけ付です。
18歳11ヶ月9日はさかのぼると男子も含めて1869年のトム・モリス以来の記録といいますからすごいですね。

この記録は全英オープンの記録になります。
えらい昔の記録との対比ですが、それでも最年少記録であることは間違いがないのですから、すごい19歳です。

歴史的な記録で幕を閉じた

「ANAオープン」 でした。

リディア・コープロフィールやクラブ契約や使用パターなどのまとめ
リディアコープロに関するまとめです。
注:使用クラブなどはプロはその時の状況で変更したりしますので参考程度に見てください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る