テレサ・ルークラブセッティングとクラブ契約、パターとドライバー飛距離の紹介

テレサ・ループロのクラブセッティングとクラブ契約先、使用パターとドライバー飛距離の紹介をします。

クラブはキャロウェイゴルフとの契約です。
ダイキンオーキッドレディスで開幕戦で優勝しましたが、これは初の開幕戦の連覇になるという記念の勝利でした。

スポンサーリンク

テレサルーは今期(2016年)日本LPGAの開幕戦の

「ダイキンオーキッドレディス」

で優勝しました。
しかも昨年に続く連覇でしかも開幕戦での連覇は始めてというおまけ付です。

しかも最終日の15番で初めて首位にたっての逆転劇でした。
勝負強さを感じます。

ショットの圧巻は首位に立ったあとの17番での155ヤードを7番アイアンで、ピンそば50cmにつけるスーパーショット!
これで突き放しました。

開催コース、ダイキンオーキッドレディスの舞台となったのは琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)です。
毎年ここ沖縄からツアーは始まっていきます。

平均飛距離が250ヤード、ラン含めると270ヤードという飛距離が有利だったこともあるかもしれませんね。

この大会で風雨の中でのパーオン率が

「76.3889」

2位の大山志保が

「69.4444」

なのでダントツにショットが冴え渡った、こういうことなのだと思います。
さてそのショットの源のクラブセッティングを見ていきたいと思います。

テレサ・ループロはクラブ契約が「キャロウェイゴルフ」です。
石川遼プロと同じです。

テレサルーのドライバーはビッグバーサ アルファ 816 ダブルダイヤモンド

テレサルーのドライバーは

「キャロウェイゴルフ ビッグバーサ アルファ 816 ダブルダイヤモンド ドライバー(ロフト:9度)」

です。


(キャロウェイゴルフ公式サイトからの引用です)

これの特徴はグラビティーコアと称するバランサーのような錘をヒール側とトゥー側にセッティングできる構造になっています。
この錘の入れ方というかバランスの取り方が各メーカーで違うようですが、しかし今では本当に一般的になりました。

816
(キャロウェイゴルフ公式サイトからの引用です)

★ビッグバーサ アルファ 816 ダブルダイヤモンド価格比較はこちら★

テレサルーのフェアウェイウッドはキャロウェイゴルフ X2 HOT 3番15度

テレサルーのフェアウェイウッドは

「キャロウェイゴルフ X2 HOT フェアウェイウッド (3番15度)」

です。

このモデルは2014年モデルです。
特徴は高強度カーペンター455スチールのフォージドカップフェースを採用していることと、フェースが薄い、所謂シャローフェースです。
これ球上がりそうな感じします。

blak001

★X2 HOT フェアウェイウッド価格比較はこちら★

でも2年前のモデルです。
プロの方でも中々変えない道具ってあるものですよね。

ドライバーを中々変えなかったブラント・スネデカーですが、2010年モデルを今年から変えて好調なプロもいますが、信頼できる道具でないと戦えませんよね。

テレサルーのユーティリティーはレガシーブラック ユーティリティ(3番、4番)

テレサルーのユーティリティーは

「キャロウェイゴルフ レガシーブラック ユーティリティ(2013年) (3番、4番)」

です。

blak000

★レガシーブラック ユーティリティ価格比較はこちら★

こちらも2013年モデルでピンを狙ってくこのクラブの距離に対しては絶対の信頼なんだと思います。
フェアウェイウッドと同じでこだわりがあるのだと思います。

テレサルーのアイアンはキャロウェイゴルフ APEX PRO アイアン

テレサルーのアイアンは

「キャロウェイゴルフ APEX PRO アイアン(2016年)(5番~P)」

です。

APEX PRO アイアン紹介動画です。

材質は軟鉄です。
したがって打感がまろやかですね。

★APEX PRO アイアン価格比較はこちら★

このアイアンの特徴は番手によってクラブソールの重量が変わっていることですね。
ロングは球が上がりやすくなるようにソール部分の重さを調整しています。

ショートアイアンはコントロール性重視といった設定です。

スポンサーリンク

テレサルーのウェッジはMACK DADDY 2 ウェッジ (50度、54度、58度)

テレサルーのウェッジは

「キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ウェッジ (50度、54度、58度)」

です。

kyaueji

★MACK DADDY 2 ウェッジ価格比較はこちら★

ウェッジといえばやはり高いスピン性能が求められます。
40ヤード先で止まるかどうかがこの際の問題なわけです。

このウェッジはスコアラインの幅が広い構造になっています。

このウェッジは、フェースのスコアラインとスコアラインの間にキャロウェイ独自のレーザーミルド・マイクログルーブを施すことで、従来モデルと比べて約25%スピン性能を向上させることに成功したということのようです。

思うにやはりウェッジはスピンです。

テレサルーのパターはオデッセイ タンク クルーザー パター #1

テレサルーのパターは

「オデッセイ タンク クルーザー パター #1」

です。

tank1

★オデッセイ タンク クルーザー パター #1価格比較はこちら★

ピンタイプのオデッセイですが、このタイプってけこう試用されてるプロの方おられますね。
同じピンタイプなのですが、オデッセイの専売特許のこの

「ホワイトインサート」

これがタッチを柔らかくさせているようなイメージです。

マレットでなくピンタイプが捨てがたく、なおかつタッチを出したい、そんな欲張りパターなのかもしれません。

テレサルーの使用ボールはキャロウェイゴルフ クロムツアー ボール

テレサルーの使用ボールは

「キャロウェイゴルフ クロムツアー ボール」

です。

kuromu

★クロムツアー ボール価格比較はこちら★

このボール飛ぶのかな?
打感はどうなんでしょうか?

今度使用してみます。
あとでレビューを見てみます。

関係ないお話ですが、私はタイトリストを使用しています。

石川遼プロもそうですが、ボールまですべてがキャロウェイですよね。
どうやらテレサ・ループロも同じようですね。

テレサルークラブセッティングのまとめ

今年幸先よく開幕戦を制しました。
今年何勝するかという議論になろうかと思います。

昨年(2015年)の賞金ランキングはイ・ボミについで2位でした。
今年は賞金女王に帰するものがあるでしょう。

それに負けずに日本人選手も頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る