SNSに女子プロのスイングチェックや練習風景をアップするのは違法?

SNSに女子プロのスイングチェックや練習風景をアップするのは違法とは言わなくとも自粛するようにとのゴルフ協会からのお達しだそうです。

個人の肖像権を協会とゲッティイメージズとの間での契約で制限するということはまずいのでは?

スポンサーリンク

女子のツアー会場となった沖縄のダイキンオーキッドレディースの開場にある張り紙が・・

「女子プロに対して、キャディーやコーチがスイングチェックのために動画撮影するのはOKだが、それ以外の動画や写真をSNSの乗せるのは自粛するように!」

そういう張り紙があったそうです。

ということは女子プロ個人のブログに近況などと称して、道具の写真とか練習している風景とか、例えば極端ですが私生活などの写真をアップロードするのはこれは違法?

まさかね。

でも協会からはフェイスブックなどSNSに会場での写真や動画をアップするなという説明があったというから、これもまた変なお話だと思いませんか?

これを楽しみにしている女子プロのゴルフファンは多いわけです。

これが何もない・・そんな馬鹿な・・

が・・しかしどうやらそのようです。
もう見れなくなるかもしれません。

女子プロに強気の日本女子プロゴルフ協会の理由!

その原因が・・

昨夏に写真通信社ゲッティイメージズと日本女子プロゴルフ協会が4年間の公式写真エージェンシーとして契約を結んだことが原因のようです。

スポンサーリンク

どうやら女子プロのイメージ写真を一手に管理する配信する契約のようで、仮に女子プロ個人がフェイスブックやツイッターやブログという媒体を通して自身の写真や練習風景などを配信されたら、この契約が無効になってしまう?

無効にならなくてもかなりの広告収入がこのゲッティイメージズでは減ってしまうわけですね。

従ってもうSNSは使うな・・

こういうことのようですが・・しかしだ・・もともと女子プロと言えども個人の肖像権は個人にあるわけで、それをいくら協会と言えどもコントロールする、制限する権利なんてないと思うのですが、いかが思いますか?

日本女子プロゴルフ協会と写真通信社ゲッティイメージズのお金が絡んだ契約という三つ巴のここまでいいとか、こっからはダメとか、もしかしたら選手個人のブログも全部閉鎖しろ!

なんてことはないと思いますが、ゲッティイメージズとしてはそれさえもゆかしいでしょうね。

しかしなんか自由な個人の発信媒体であるはずのSNSといわれるブログも含めたこのネット環境の世界で、それを制限するなんて時代に逆行するようなお話のような気がします。

ファンがある限りはこういうことは自由にしておいてほしいですね。

しかし日本女子プロゴルフ協会は今は人気の絶頂にありますから、強気ですなあ・・

皆さんこの件についてはどう思いますか~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る