ゴルフドライバーのバランスと調子は方向性や重さとどんな関係がある?

ゴルフドライバーのバランスと調子が方向性に与える影響や、シャフトやクラブ全体の重さとどんな関係があるのかを考察してみました。

一般的にC2とかD1とかで表示されるこの数字の意味ですが、そのゴルフクラブのバランスの意味と、手元調子、中調子、先調子の意味も含めて書いてみようと思います。

なおこれは個人的見解も含まれていますのであしからず!

スポンサーリンク


ゴルフドライバーのバランスについて考えて見ます。
またそのバランスがボールの方向性に与える影響や、シャフトの重さやヘッドの重さとの関係についても考えてみたいと思います。

ドライバー含めたゴルフクラブのバランスってそもそもなに?

これは自分のクラブでもいいし、一番感じるのはお店にいってドライバーの商品の陳列している棚にいってシャフトに蒔いているシールか、シャフトに直接印字で

「C1、C2・・D1・D2」

こんな数字が書いているこの数字のことを言います。
このバランスの測定法ですが、お店には正確に測る装置が置いてありますが、私たち個人では測定はできません。
正確にはあるようですが、しかし今はこの意味のお話なので・・

このバランス数字の種類ですが

「A、B、C、D、E」

の5段階に分かれています。

baransu
測定はシャフトのグリップエンドから14インチのところから測定します。(14インチ測定法)

この14インチのところからヘッドの方向に行くにしたがって

A → B → C → D

という数値に置き換わっていきます。

ただし、現実意的な話しをすれば一般的に売っている、市販のドライバーやユーティリティーやアイアンなども含めてこのバランス値のほとんどは

「C か D」

だと思います。
勿論そこに数値が入ります。
例えば

「C3」とか「D2」

とかです。

★ゴルフ 距離測定 GPS機能価格比較はこちら★

私がゴルフを始めたころは
アマはヘッドが利いてるほうがやさしいので(ヘッドの重みを感じる)D1かD2がいい!

上級シングルはスイングで打つからC2かC3がいいとか言ったもんですが、さて真意のほどは私もよく分かりませんが、明らかに違います。

ただしここで注意なのですが、シャフト重量が重いドライバーと、極端に軽いシャフトでバランスが同じなら同じように振れるのか?

それは否です。
極端な例ですが、軽いカーボンとスチールシャフトでは幾らバランスがD1であっても同じようには振れません。

要は同じバランスでも総重量や長さの異なる別々のゴルフクラブの振りやすさという面での比較はできないということです。

ではゴルフクラブのバランスってどこが適正なのか?

ゴルフクラブというのはヘッドとシャフトから成り立っていますから、これらの組み合わせから常識的には一般的には

「C8~D4」

の範囲が適正といわれているようです。
でも私の感覚だとD4はちょっと重いですね。

ヘッドが利きすぎると左に出る傾向があるように記憶しています。
C~のバランスだとスライス傾向になるように記憶しています。(私の経験上)

記憶というのは最近はこれを考えて打ったことがないからです。
クラブのほうですでに私たちアマに合わせてもう適正バランスで組み立てているのだと思います。
練習場の試打の時にバランスを意識したことって最近ないんですよね。

スポンサーリンク

ドライバーなどシャフトの調子とバランスの関係について

シャフトには「調子」って言うのがあるのですが、種類は下記です。

「手元調子」「中調子」「先調子」

です。
これは別名キックポイントとも言います。
要はシャフトがスイングの際にしなるポイントのことです。

私も以前振ったことが何度もあるのですが、普通のアマチュアのアベレージゴルファーが、手元調子では全くスライスして駄目です。
私は駄目でした。

中調子も振ってみたのですが、これも駄目ではないのですがイマイチでした。
私には無理。

じゃあ誰がこんなシャフト振るのかというとプロのような方です。
ジャンボ尾崎プロは勿論手元調子!(当時は・・ですよ・・今は知りませんが・・)

スイングで振るんです。(笑(極端なイメージですが・・・)

ではどの組み合わせが一番いいのか?

私の場合はD1の先調子です。
みなさんのクラブの調子がどこにあるか分からない場合は、ちょっと乱暴ですが、左手でグリップ右手でヘッドを持ってギュッと折り曲げてください。

注意ですが折れるくらい曲げてはいけませんよ!!!

どこで曲がりましたか?

そこがキックポイントですよ~~~
これは以前、25年ほど前にお店の人に教えてもらったんですが間違っていたらスンマソ!

大体、多分が先調子かと思います。

★シャフトフジクラ価格比較はこちら★

昔っから言うことですが私たちの中では

「手元調子」はスライス傾向
「先調子」はフック傾向です。

これはインパクト後のシャフトのしなりの戻りの関係です。
これとクラブのバランスとの微妙な関係があるわけです。

みなさん最適なクラブを選びましょうね。
今回は調子とバランスのお話でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る