ゴルフ初心者の私がゴルフを始めたきっかけはアンケートにも無いある言葉

ゴルフを始めよう!

ゴルフを始めるきっかけは友人がやっているとか、女性なら彼氏に誘われてが一番の理由らしいです。

私がゴルフを始めるきっかけとなったのは当時勤務していた会社の社長のこの言葉です。

「S君、仕事ってのはゴルフ場で決まるんだよ!」

スポンサーリンク

この言葉です。最初は何を言っているのか意味不明でしたが、下記のような会話でほぼ納得しました。

尚・28年も前のことなので大体こういうことということで・・

その後の会話。

「え?なんでですか?」

「考えてみろよ・いくら銀座で接待したって、呑んで話したことなんざ酔っ払って次の日には忘れてるよ。忘れなくても都合の悪いことは酔って忘れたことになるんだ。

「へ~~そういうものですか?」

「そうだよ。その点ゴルフで接待して、芝生の上で話した商談は絶対に守る。何でかって・・みんなしらふだからさ。酔っていたっていえないもんな・・」

続けて

「これからいっぱい仕事やっていろんな人と付き合っていくんだろうし、将来のことを考えたらとりあえずゴルフはやっておいて損はないよ。此れは保障する!」

正直、私はこのときに相当悩みましたね。

大体ゴルフ自体が金持ちの遊びであって、医者とか弁護士とか後は会社の重役とかのする遊びで、われわれ一般庶民には全く関係ない、縁の無い遊びだと思ってましたから。

時はまさにバブルの絶頂のときです。

スポンサーリンク

あの伝説の日経平均株価が38000円をつけて確か2年か3年後のことですね。

実はもうこのときはバブルははじけていたのですが、誰もそれに気が付いていなかったんですよ。

われわれも1部上場のT製作所も、まだまだいける・どんどん作れのオンパレードでした。

その2年後に一気にドボン・・でしたね。

これもまた激しかったです。仕事が半分に減ったしまって、オマケに製造業が中国に進出のオンパレードで、窮地に陥るのでした。

ゴルフ始めた最初のきっかけは社長の誘いでこんな感じでした。

一般的にゴルフをはじじめるきっかけというのが、一番多いのが会社の上司の誘いとか、会社内でゴルフが盛んに行われている。

そんな感じの場合が、始めるきっかけとしては多いようです。

面白いのは女子ゴルファーの場合の始めるきっかけというのが

「彼氏がゴルフやってるから・・」

これが一番多いようです。

まあそれは納得です。

私の場合は仕事ではじめたようなものです。まあ半ば強制といっていいと思います。

しかしこれがまたはまっていくのでした。

もう面白くて何でこうなるの?

の連続でどんどんのめりこんでいくのでした。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る