ゴルフほど人間性とその人の性格が出る遊び、競技もないかもしれない!

スポンサーリンク

ゴルフって本当にその人の性格が出る競技だとゴルフを始めてそう思いました。

これって、ゴルフってそのプレー内容によってその人の性格や性格診断ができるような気がする場合もしばしばでした。

せっかちな人、自分中心な人は、やはり他の競技者の事は無視して打順のことなんかそっちのけで自己中心に打っていくこともしばしばです。

遠球先打の原則も初めて知ったのですが、後ろがまだ打ってないのにグリーン脇で即効でアプローチをしたりするのは普通な人もいました。

こういう人って本当に身勝手なんですよね。

こいつ性格悪!  なんてね!

本当にこれって性格診断につかえる!

なんて思ったりしてましたね。

すると段々そういう人は疎遠になっていくんでしたね。

これは当たり前のことだと思います。

さそわれても

え~~~あの人とか・・

高いプレー代払っていやな人となんでプレーしなくてはならない?

そんな思いってみなさん感じたことないですか?

多分誰でも感じたことがあるのではないかと思います。

人の振り見て我が振りなおせ!

ですね。

これは反面教師になる事象だとおもいます。

ゴルフのうまい人の性格ってヤッパシそれなりにマナーはできているように感じます。

私がこれまで会った方は総じてそういう印象があります。

人を気遣って、失敗した時は丁寧に教えてくれたり、余計な事は言わなかったりで察する能力に長けているような気がします。

スポンサーリンク

ゴルフのプレーで性格丸出しなんてのはできれば注意して出さないように気をつけましょう。

ゴルフ初めてそう思ったのでした。

でも初めてゴルフでコースデビューした自分の場合を例にとれば、マナーなんてそんなものは

ゴルフのマナー?

え?何それ?

って感じでしたね。

言われて初めて

「う~~~ん ゆえにゴルフは紳士のスポーツといわれる所以か・・」

などと思った次第です。

しかしこのマナーの目的は、同伴または、ゴルファー同士が気持ちよくゴルフをプレーするための所謂「心構え」に該当するものがそのほとんどだといっても過言ではないように感じられます。

初心者といわずに、初心者だから最初はきちんと最低限のマナーは守るように心がけたいものです。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る