バッバワトソン クラブセッティングとドライバー平均飛距離とパター!

バッバワトソン クラブセッティングと使用ドライバー・圧倒的な平均飛距離ランキングと使用パターなどを紹介します。

バッバワトソンはピンの契約プロです。

その圧倒的飛距離でPGAを席捲!ランキングも常に上位にいます。

パターはピンのケーデンスTR Tomcat C です。

スポンサーリンク

バッバワトソンプロは世界ランキング4位(2016年2月22日現在)

つい先週のノーザントラストオープンでトータル15アンダーで優勝しています。(2016年2月21日)

バッバワトソンはマスターズですでに2勝しています。
一般的に左ドッグレッグが多いオーガスタではレフティーが不利といわれてますが、ミケルソン同様に全く物ともしていないようです。

マスターズは2012年と2014年に勝利しています。
また希代の飛ばし屋としても有名ですよね。

その豪快な飛距離は昨年(2015年)に日本のツアーに参戦した時に、池田勇太など日本のトッププロが50ヤードも置いて行かれるという圧巻!

ギャラリーはじめその圧倒的飛距離に度肝を抜きました。

さてその飛ばし屋ワトソンのクラブセッティングを見ていこうと思います。

バッバワトソンはピンの契約プロです。
契約はどうやらクラブはすべてのようですね。
ドライバーからパターまですべてピンです。

バッバワトソンのドライバーはピンG30ドライバーの9度

バッバワトソンのドライバーはピンの

「G30」 というモデルです。


(ピン公式チャンネルからの引用です。)

上記の紹介動画はピンの公式HPよりの引用ですがなかなかわかりやすい動画だと思いま

す。

言葉や文章よりは動画のほうがわかりやすいと思います。

このドライバーでバッバワトソン選手は
ドライバー平均飛距離は

309ヤードで8位です。

すごいですね。

★ピンG30ドライバー価格比較はこちら★

ワトソンプロのデーターをもいているとやはりショットメーカーのようですね。
ショット貢献度が7位と抜群です。
反対にパット貢献度が最後のパターのところで紹介しますが、すごく悪いですね。

バッバ・ワトソンフェアの使用フェアウェイウッドはG30で 3W、7W

バッバワトソンプロの使用するフェアウェイウッドは3番と7番の2本です。


(ピン公式チャンネルからの引用です。)

上記はピンの公式HPからの紹介動画ですが、文章よりはわかりやすいので張っておきま

す。

ヘッドのクラウン部に変な突起物がありますが、これってなんでしょ?
空力性能を上げるとかいうものなのかもしれませんが・・

★ピンG30フェアウェイウッド価格比較はこちら★

今は先日書いたリディア・コープロのキャロウェイのウッドもそうですが、調整機能って普通についているんですね。

もうないと売れないのかもしれないのかも!!

バッバワトソンのアイアンは S55 #3-9PW

バッバワトソンの使用するアイアンはピンの

「S55シリーズ」 です。


(ピン公式チャンネルからの引用です。)

上記の動画はS55ではないですがピンのアンサーアイアンの紹介動画です。
プロモーションビデオですが、コンセプトなどがわかると思いますので張っておきます 。

★ピンS55アイアン価格比較はこちら★

ピンと言えばすぐに

「アンサー」

それがイメージできる方はピンのパターでおなじみなのでピンファンかと思います。
フレッドカプルスはピンのオールドアンサーでマスターズを制覇しました。

バッバ・ワトソンのウェッジは Glide 54/SS、60/TS

バッバワトソン仕様のウェッジは

「Glide」 の54度と60度です。


(ピン公式チャンネルからの引用です。)

ドライバーやウッドやアイアンは使用契約でもウェッジはこだわってクリーブランドと

かタイトリストのボーケイなどを使用するプロもいるのですが、バッバワトソンはピン

です。

実はピンはパターで有名ですが、ウェッジでも根強いファンが多いのです。

上記の動画はピンの公式HPからの引用ですが、説明を見るよりは動画で見たほうが理解

が早いですよね。

★ピンウェッジGlide 54/SS、60/TS価格比較はこちら★

バッバ・ワトソンのパターはピンCadence TR Tomcat C

バッバワトソンの使用パターはCadence TR Tomcat C です。


(ピン公式チャンネルからの引用です。)

説明動画がありましたので張っておきます。

「TR溝搭載で3パットを撲滅ミスヒットでも スコアアップ」

ピンのHPでは上記のようなキャッチコピーです。
写真のようにフェースに削られた溝があるのですが、これを

「TRミゾ構造」

というようです。

各使用プロの動画も紹介されていました。

★ピンCadence TR Tomcat C 価格比較はこちら★


(ピン公式チャンネルからの引用です。)

大山志保プロも登場します。

私のパターもピンです。
といってもこういった最新モデルではありません。

「ピンアンサー2 PAD PEND」モデルです。

このモデルはもう売ってないのですがもうかれこれ20年以上使っています。
途中何度もほかのモデルに浮気しましたが、いつも戻ります。

ピンは大好きです。

バッバワトソンのボールはタイトリスト PRO V1X

ピンではボールは製造してませんので、ボールはタイトリストのようです。
そしてボールはタイトリストの契約です。

使用ボールは

「タイトリスト PRO V1X」

です。
多くのプロがボールはタイトリストが多いです。
これはずいぶん昔からの傾向です。

★タイトリスト PRO V1Xボール価格比較はこちら★

バッバワトソン クラブセッティングとボールのまとめ

バッバワトソンはつい先日のノーザントラストオープンで優勝しています。
その成果で世界ランキングも

「4位」

につけています。(2016年2月22日現在)
自信最高ランクではないかと思います。

マスターズでも2勝していますし、今年のメジャー大会での活躍から目が離せない重要な

プロの一人です。

★ピンゴルフキャップ価格比較はこちら★

何しろその特徴は圧倒的な

「飛距離」

この最強のレフティーは、私たちアマチュアを魅了してやまないですね。

さらなる活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る