イ・ボミのパターは平均パット数ランキングNO1に輝いた栄光のオデッセイ

イ・ボミのパターはオデッセイ ホワイトライズiX #1SHで平均パット数ランキングで1位に輝きました。

そのほかにも、平均ストローク、パーオン率、パーセーブ率の4部門でトップを取りました。

賞金女王に輝くためにはやはりデーターの裏付けが必要です。

スポンサーリンク

イ・ボミが平均パット数ランキングでNO1に輝いた、栄光の使用パターは

「オデッセイ ホワイトライズiX #1SH」 です。

オデッセイおなじみのホワイトインサートが仕込んであります。
色は黒!

このモデルは正確なアドレスとストロークを向上したモデルで、日本での専用モデルということのようですが、現在は製造中止で手に入れるには中古品しかないようです。

x1

x21

もしかしたら出回るかもしれませんが必要な方は下記をチェックしてみてください。

★オデッセイ ホワイトライズiX #1SHもしかしたら・・★

2015年シーズンは記録づくめの賞金女王に輝いたイ・ボミですがその勝因はどこになったのでしょうか?

少しその辺をデーターで考えてみようと思います。

イ・ボミが獲得した部門ランキングNO1

大きな要因として挙げられるのが平均パット数ですが、これが1位です。
イ・ボミはこのほかにも複数部門で1位の栄冠に輝いています。

列挙すると

1 平均パット数  :1,76
2 平均ストローク :70,19
3 パーオン率   :74,59㌫
4 パーセーブ率  :89,5268㌫

部門4冠です!

スポンサーリンク

バーディー奪取率は賞金ランク2位のテレサ・ルーに奪取されてしまいましたが、そのほかの基本的な記録については上記のように4部門で1位です。

特に平均パット数は2014年シーズンは16位でしたので、圧倒的なうまさに変化してまるで別人のようです。

本人曰く相当練習したといってます。

5メートル以上のパットは必ず寄せて2パットで行けるタッチを洗練したと言ってます。
そして2メートル以内は完全に仕留める!

周辺のプロからも

「ボミチャンはまずボギーは打たない!」

これですよね。

ALBAの漫画で大好きだった

「泣くな太一!」

で行っていたゴルフはパーをセーブする競技だ。

これですよねえ~~

イ・ボミの躍進はこの平均パット数に現れていますね。
逆に2位のテレサ・ルー選手については平均パット数は

「6位」

まさにグリーン上で負けたといっても過言ではないです。

このショートゲームの代名詞のパター!
これを極めるかはアマチュアの私たちでも同じことです。

シングルの方に限ってこのショートゲームの練習を欠かしません。
球打ってスッキリしている私にはやはり難しい難題かもしれませんが・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る