ダスティン・ジョンソンのプロフィールとクラブセッティングと飛距離

ダスティン・ジョンソンのプロフィールとクラブセッティングとドライバー飛距離の紹介です。

ファーマーズ・インシュアランス・オープンでの開催コース・トーリーパインズGC南コースでの決勝ラウンドは18位と不本意でしたね。

スポンサーリンク

米男子ゴルフツアーの2016年の初戦の

「ファーマーズ・インシュアランス・オープン」

では圧倒的難コースの

「トーリーパインズGC南コース

で2オーバーで18位でした。
昨年はキャデラック選手権での一勝が光っていますね。
それと2015年シーズンではなんといってもあの

「全米オープン」

でのジョーダンスピースとの競ったゲームが印象的でした。
昨年の全米オープンはあの全く評判が悪かった

「チェンバーズ・ベイ」

最終日最終組で出たのはいいのですが、やはり緊張したんでしょうね。
18番でまさかの2オンからの3パット!

これでプレーオフを逃してしまって、ジョーダンスピースが優勝したわけです。
本当に惜しいパットでした。

でもそこまで行った実績があるのですから、もしかしたら今年は何か見せてくれそうな予感もします。

ダスティン・ジョンソンのプロフィール

ダスティン・ジョンソンのプロフィールは下記です。

生年月日:1984/06/22
プロ転向:2007年
出身地 :サウスカロライナ州コロンビア
身長  :193.0cm
国籍  :アメリカ合衆国
体重  :86.0kg
出身校 :コースタル・カロライナ大
通算勝利:米国 9勝
世界ランキング:8位(2015年シーズン)
2014~2015年賞金ランキング:5位
2014~2015年獲得賞金額 :5,509,467ドル
ドライバー飛距離:312ヤード
平均パット数:65位
メジャーチャンピオン:無

すごいですね。
賞金額が半端ないです。
アメリカで賞金ランキング5位というとこういう金額になるんですね。
日本円だといくらになるんでしょうか?

「6億円強」

ですね。もう計算するのも疲れてくる金額です。
すごいですねえ・・

ダスティン・ジョンソンは1984年生まれですから現在(2016年2月現在)31歳ですね。
これからが脂が乗っていく年齢ですよね。

ミケルソンもそんな時代からどんどん良くなっていったような気がします。

米国PGAでは9勝しています。
その中でも2010年のBMW選手権やバークレイズでの優勝は光りますね。

惜しい2位は前述した昨年の全米オープンです。
あの3パットが勝負の分かれ目でした。

あのイーグルパットが決まれば・・が・・
ゴルフにタラレバは禁物です・・

しかしそのパッティングですが、データーが物語ってますね。
昨年の平均パットランキングは65位です。

「う~~~ん」

ですね・・・なっとく・・

スポンサーリンク

ダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

ダスティン・ジョンソンのクラブセッティングは下記です。

ドライバー :テーラーメイド エアロバーナー ドライバー (9.5度)
FW&UT  :テーラーメイド R15 フェアウェイウッド (3番15度)
アイアン :テーラーメイド TOUR PREFERRED MBアイアン (3番~PW)
ウェッジ : テーラーメイド ツアープリファード TP ウェッジ EFスピングルーブ       (52度、56度、60度)
パター  :スコッティキャメロン ツアーニューポート2
GSSプロトタイプ
ボール :テーラーメイド ツアープリファードX ボール

ご覧のようにテーラーメイドの契約プロです。
使用ドライバーは

「テーラーメイド エアロバーナー ドライバー」

これって私がゴルフを始めた数年後にまだメタルの時代に出たテーラーメイドのブランド

「バーナー」

の復活版のようですね。
これを使用し始めてダスティン・ジョンソンはかなり好調だったようですし、現在も好調のようです。

★テーラーメイド エアロバーナー ドライバー価格比較はこちら★

こちらも新モデルので人気です。

★テーラーメードM1ドライバー価格比較はこちら★

特徴はその空力性能にあるようです。
興味のある方は試打クラブで打ってみてくださいね。

パターはスコッティキャメロン ツアーニューポート2GSSプロトタイプ です。
このパターは使用しているプロは結構いるようです。

下記はプロ使用とは違いますがスコッティキャメロン ニューポート2GSSの市販品です。
★スコッティキャメロン ニューポート2GSS価格比較はこちら★

クラブはそれぞれの契約でもパターだけはオデッセイとか、スコッティーキャメロンとかのプロは多いですね。

ダスティン・ジョンソンのまとめ

1984年生まれの31歳(2016年2月現在)です。
昨年2015年シーズンの世界ランキングは8位
2015年シーズンの賞金ランキングは5位でとんでもない金額を稼いだ実績で、今年もどんどん行けそうです。

ドライバーの飛距離や安定性は問題ないようなのですが、やはり難点はパッティングのようです。

これがかみ合えばすごいことになるかも!

直近では

ファーマーズインシュランスオープン:18位
ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ:10位

今年のメジャーに照準を合わせているのかもしれませんね。
一番近いのはマスターズです。
活躍することは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る