リオ五輪の韓国女子プロゴルフ界での代表選考が熾烈を極める理由について!

リオ五輪の韓国女子プロゴルフ界での代表選考が熾烈を極める理由について!

リオ五輪の出場規定で世界ランキング15位以内での4名が出場枠です。

しかしその15位以内に8名が存在する混戦模様です。

タイムリミットは7月11日。

「インビー・パーク」は確定?

スポンサーリンク

今年のリオデジャネイロオリンピックの代表選考について、韓国の場合は世界ランキング15位以内上位の4人のみである。
リオ5輪の出場の規定は下記のようです。

(1)世界ランキング15位までの選手<各国最大4人>
(2)世界ランク16位以下の選手<(1)の有資格者を含め、1カ国2人を上限>
(3)5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、最低1人の出場枠を保証
(4)大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠を保証

こうなると韓国女子の世界ランキングを見ると(1)の規定で2016年1月現在、その中に8人が入っているからことは面倒です。
なおタイムリミットは2016年7月11日現在の時点とあります。

ということはこの世界ランキング16位以内が変動が当然あるでしょうから、誰がなってもおかしくない!
そういうことになろうかと思います。

ただまあそうは言っても

「インビー・パーク」

は世界ランキング2位ですからまず間違いはないと思いますが。
しかしあとの3人は世界ランキング10位以内にもひしめいてますから、中々難しいと思います。

スポンサーリンク

「イ・ボミ」も挑戦のリオ五輪と日本の代表はどうなる?

日本からは

「イ・ボミ」

も韓国代表の座に意欲を示していて、世界に出て行くと宣言していますから、どうでしょうか?
でも彼女の場合は日本が中心ですから、中々いきなり海外に出て行ったとしても実績を残すのは容易ではないでしょう。

でも意欲だけは持って行かないと何事も成就しませんから、気持ちの考えとしては賛成です・
大いに頑張って欲しいと思います。

しかし世界ランキング15位以内に8人がひしめくって・・
この層の厚さは一体どこから出てくるんでしょうか?

日本の女子も大いに見習って欲しいよね。

「ハングリー精神」

を前面に出して頑張ろう!!(それだけじゃあ駄目かな・・・)

ちなみに日本の場合は世界ランキング15位以内というのは男子では松山英樹のみです。
その松山も今現在は16位ですよね。

ということは(2)の規定ですね。
世界ランキング上位2名となります。

女子の場合も世界ランキング15位以内はいませんから上位2名枠となるようです。
その場合

「大山志保」
「宮里美香」

この二人が一番近いようですね。

まあ7月11日まで目が離せないでしょう!

みなさんは誰を応援していますか~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る