女子ゴルフツアーにスポンサーがつく原因はイ・ボミの活躍とスターの存在

女子ゴルフツアーにスポンサーがつく原因はイ・ボミの活躍とスターの存在の違いかと思っていたのですが、どうやらそういうことではないようです。

いや、まったく違うということではないですが、費用の面やスポンサーの営業的な面での優位性があるようです。

スポンサーリンク


今年の女子ゴルフツアーを振り返ると

「イ・ボミ」 

選手の圧倒的な強さとそのルックスのかわいらしさでのスター性でのファンの存在が欠かせなかったでしょうね。

それと韓国勢の圧倒的な強さで賞金ランクではようやく6位に

「渡辺彩香」

がランクインするまで上位5人は韓国選手!
これではちょっと・・ですが、しかし人気のほどはアマチュアもはじめ、何とも層が厚い!

何故に女子ツアー開催が多くてもてるのだ?

それとなんで女子だけがツアーが多い?
それとなんで女子だけがスポンサーがつくんだ?

その考察です。

さてなんででしょ?

それはどうやら大会前日に開催されるプロアマ戦にあるようなのです。
例えば開催スポンサーにしてみればこの前日のプロアマで招待するアマチュアといったら、大のお得意様のお客様。

例えば電機メーカーならば、購入してくれる大手チェーン店とか、輸出してくれそうな商社のお偉いさんとかですよね。

スポンサーリンク

そこへ招待して一緒にラウンドしてくれるプロが女性ならこれはもう鼻の下デレデレ・(チョト不謹慎・・)にならなくても飛距離的には男子のシングルクラスとそ

ん色ないですからちょうどいいのかもしれません。

それと年配の方が多いせいか、この女子プロというのは同じ目線で自分のプレーを見られるのでちょうどいいのだそうです。

確かにそうかもしれませんね。

スポンサーにとってはこのツアー自体が接待の最前線の場であるわけです。

となるとやはり男子のずぬけた飛距離やパワーはお客さんにとっては羨望であっても面白味はないのでしょうね。

何故なら自分の飛距離や、そのパワーは全く次元が違いすぎて参考にならないから!

私がゴルフを始めたときの指導してもらったその時の社長が言っていた言葉を思い出しますよ。

「S君ゴルフ見に行くんだったら絶対女子プロ見に行け!男子なんかいったらだめだ。女子の飛距離はちょうど俺らにいいんだよ。だから小技も参考になるんだな。男子はちょっとレベルが違いすぎて参考にも何にもならない。むしろ調子悪くなるから行くな!」

こういわれてました。
確かに男子ツアー見に行ったけど参考にも何にもならない。
飛びのレベルが違いすぎて、だめだった!

女子はやっぱしちょうどよかったね
やっぱしなあ・・と思ったよその時は!

ていうか表題の件からかなり脱線したけど、女子ゴルフのツアーにスポンサーが多くつくのはそういう理由なのだそうです。

言われれば尤もな感じはします。

それと費用の面でも女子のほうが圧倒的に有利なそうです。

経費が男子は4日間の開催ですが女子は基本3日間です。
それと優勝賞金他が倍近く違いますからトータルでは1億円何がしかの経費が違うんだそうな。

これもそうだと思う。

となると安く上がって会社のPRも大いにできて、営業的な行事も大いにできる、お客さんにも喜ばれる女子に一丁投資するか!

っていう風になるのだと思うのですが、でも俺的には

おいおいおい・・だんしもよ~~けみせるからこっちにも投資してちょうだいよ~~

って思うのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る