松山英樹がヒーローと仰ぐタイガーウッズが意欲・現役続行でツアー復帰する!

松山英樹がヒーローと仰ぐタイガーウッズが意欲・現役続行でツアー復帰する!

という意気込みでの昨日の自身の公式サイトでもコメントですが、それを心待ちにしている人はゴルフファンなら全員がそうだと思います。

松山英樹もジェイソンデイもあのウッズの雄姿を今一度見たいと思っているはず!!

スポンサーリンク

松山英樹が初めて自身のヒーローであるタイガーウッズに出会った、というよりは間近で見たのは2002年の宮崎シーガイアのフェニックスカントリークラブでのダンロップオープントーナメントのようです。

圧倒的なパワーととんでもない飛距離には度肝を抜かれたことでしょう。
松山自身はそのときのことを絶対に忘れないと言ってるようですね。

確実に目に焼きついているようです。

くしくも今日のゴルフニュースでのタイガーウッズの公式サイトでのコメントが目を引いています。

「ツアーに復帰することが2016年の一番の楽しみだ」

これですよね。早々簡単に諦めて引退なんてそんなことはやめて欲しいですよね。

来年はライダーカップの年です。
そのライダーカップに選ばれるような、もし仮にそうでなくともゴルフ界はタイガーの復帰を待ち望んでいるはず!

タイガーウッズの存在は今の若手にどう映っているか?

過去のライバルたちがみな望んでいると思う!

そして今の若手の多くがゴルフを始めたのはタイガーウッズのようになりたい!
そう思った人も少なくないですよね。

例えばジェイソン・デイなどもそうです。
いまやタイガーの遥か上、世界ランキング2位です。

時代は感じますが、ニクラウスもシニアまで活躍しましたし、リートレビノもゲイリープレーヤーも、チチロドリゲスもパーマーだって。

スポンサーリンク

まだまだ引退の二文字は早すぎますね。

メジャー17勝の金字塔は伊達ではないでしょう。
後1勝すればジャックニクラウスに並びます。

それとサムスニードの生涯PGAツアー優勝回数だってあと数勝です。

すると殆どすべての記録を塗り替える位置にいるのは彼だけです。

今年のマスターズでは17位に入ったのでこれなら試合数をこなせば彼のことだから・・
と思ったのですが・・どうにも体はついていかなかったようです。

ウッズは今年一年を振り返って

「身体は傷つき、肉体的に厳しい年だった」

とそして二度の腰の手術で最悪のシーズンだったでしょうね。
でこの言葉信じてますよ~~

「5年後、10年後にどうしているかって?まだ最高のゴルフをしているし、ツアー優勝やメジャー制覇を成し遂げているさ」

思えば成し遂げられる人生がありますからね。
期待していますよ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る