ゴルフのアマチュア規則改正で賞金獲得可能でも強制的に寄付させるとは!!

勝みなみちゃんも首をかしげるアマチュア規則改正!

ゴルフのアマチュア規則改正で賞金獲得可能でも強制的に寄付させるとは、これはいいことなのでしょうか?

ゴルフの総本山の、全英ゴルフ協会のアマチュア規則の改正で、アマでも賞金を受け取れるようになるそうです。

しかしその使徒は強制的にチャリティー団体に寄付するとあるようでなんかもめそうです。

スポンサーリンク

これは正直驚きました。

ゴルフ界ではアマチュアは賞金をいただけないことになっているのです。

これは周知の事実で、アマチュアに賞金はそのゴルフのスポーツ精神に反すると言うことで長年・・と言ってもいつからそうなったかは知りませんが、賞金は無しでした。

それがゴルフの規則が改正になって来年からこの賞金が受け取れることになったそうな。
来年の1月1日からだそうです。

ゴルフの総本山は「R&A」これは全英オープンを主催する団体ですから、もしかしたら1870年の第一回大会からの規定なのかもしれません。

尤もその時にプロとアマチュアの垣根の問題もあったかもしれませんが、しかし1900年に入ってからは明確にプロとアマの規定はあったようです。

全米オープンでフランシス・ウィメットとハリーバードンとのプロアマ対決があったくらいですからこのときには規定されていたと思います。

がここで規定ですが、事前の手続きを踏めばアマチュアが獲得した賞金をチャリティー活動に充当することができるということの用です。

スポンサーリンク

ここで問題ですが、事前の手続きって言うことはその大会ごとの規定と言うことなのでしょうかね。
あの大会ではこの規定を当てはめて、Bの大会では従来どおり?

そんな馬鹿な?

仕切るのは日本ではの男女のPGAでしょうから、同じところが管理するのに大会後おtにアマチュアの規定が違うと言うのもこれもどうかと思いますが、みなさんどう思いますか?

強制的な寄付行為に当たるわけです。

しかもプロは賞金稼ぎに来ていますからね。
昨今のアマチュアの飛躍は素晴らしいです。

アマで優勝している方もいますからね。
その場合の優勝賞金はチャリティーに行きますからそれだけ、プロの取り分が減るわけです。

ところでチャリティーに寄付ってどこにお金が行くの?

ところでこのチャリティーってなんですかね?

福祉団体とか、難病に関する団体への寄付とか?

どういうところにお金が行くんでしょうか?

この使途というかお金の流れも明確にするべきですよね。

これはなんかもめそうな気がします。

ある大会でベスト20にアマが3人食い込んだら賞金総額でで1000万近くはプロの収入が減るだろうなあ・・
チャリティー団体はウハウハですね。

こういうのってどう思いますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る