ハン・ジュンゴンプロフィールとクラブセッティングと平均飛距離は?

黄重坤(ハン・ジュンゴン)プロのプロフィールとクラブセッティングと平均飛距離を紹介します。

2015年カシオオープンではホストプロの石川遼プロを最終18番のイーグルで突き放しての優勝は見事でした。のころ270ヤードの2オンも見事。

スポンサーリンク

黄重坤(「ハン・ジュンゴン)プロ。

昨日の2015年のカシオオープンでの石川遼プロを最終18番イーグルでやっつけての勝利は圧巻でした。

最終18番の残り約270ヤードを3ウッドで2.5メートルにつけてイーグル

対する石川遼プロは残り250ヤードを3アイアンで残り20メートルのロングパット。

これで勝負あったですね。

でも18番ティーショットの時点では同スコアですから、ここでの勝負強さというのは、このハングリー度と一致しているのかもしれませんね。

石川遼プロの勝てない、海外でのランキング164位などというローランクがその勝負強さの差なのかもしれません。

さてハン・ジュンゴンプロって?
そのプロフィールとクラブセッティングを紹介します

ハン・ジュンゴンプロのプロフィール

ハン・ジュンゴンプロのプロフィールは下記のようです。

所属先 :フリー
ツアー通算:1勝
身長:178cm
体重:75kg
血液型:A型
生年月日:(満年齢)1992年05月16日(23歳)
出身地:韓国
出身校:楽生高校
ゴルフ歴:13歳~
プロ転向:2009年10月
得意クラブ:パター
ドライバー平均飛距離:46位 276ヤード
2015年賞金ランキング:7位 \76,702,848
(11月29日現在)
平均パット数:8位

結構稼ぎましたね。
日本では3勝目だそうですね。
ドライバーの飛距離はそう飛ぶほうではないようです。
でも問題は飛距離もそうですが、安定感と制度ですよね。
得意なクラブがパターというだけあって平均パット数が8位ですからそれもうなづけます。

出身は言うまでもなく韓国です。
高校が楽生高校というところですが、韓国のどの辺なんでしょうか?
観光というとこの間のプレジデンツカップでの
ジャック・ニクラスGCが頭をよぎります。
韓国って都市部だけがクローズされますがそのほかの地域ってどういうところなのかなあ~~って思うときがあります。
あまり紹介されてないようですから。

スポンサーリンク

ハン・ジュンゴンプロのクラブセッティング

ハン・ジュンゴンプロのクラブセッティング

ハン・ジュンゴンプロのクラブセッティングは下記のようです。

ドライバー:本間ゴルフ TW717 455 ドライバー VIZARD TC75(硬さX)
FW&UT  : 本間ゴルフ TW717 ユーティリティ (18度)
本間ゴルフ TW717 フェアウェイウッド (3番15度)
本間ゴルフ TW-U (3番)
アイアン:本間ゴルフ TW717V アイアン (4~10番)
ウェッジ:本間ゴルフ TOUR WORLD TW-W (52度、58度)
パター :オデッセイ PROTYPE PT 6 パター
ボール  :ダンロップ スリクソン Z-STAR XV ボール

チーム本間です。

確か渡辺彩香プロもチーム本間ですよね。

最近本間を使用するプロの活躍がまだって来ましたね。

私も大好きな本間です。

翻案のクラブはパーシモンの時代から使ってます。

私のクラブのバッフィーはいまだにパーシモンです。

大好きです。

パターはオデッセイのプロタイプ6番ですね。

最近紹介したプロで同じこのプロタイプの6番の方いましたね。

さて今年2015年も来週の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が最終戦です。

これこそ今年のチャンピオンシップでしょう。

誰が優勝するか楽しみです。

もちろんハン・ジュンゴンプロも十分チャンスありますから頑張ってほしいですね。

ハン・ジュンゴンプロプロフィールとクラブセッティングのまとめ

出身は韓国生まれで23歳です。
ゴルフを始めたのは13歳から。
通算日本で3勝。
今年2015年の賞金ランキングは11月29日現在で7位です。
クラブは本間で統一(チーム本間)
ドライバー平均飛距離は46位で276ヤードです。

まだ23歳ですからこれからどんどん日本で活躍して、できれば世界にも出ていってほしいですね。
今後ますます活躍が期待できるプロだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る